2013年01月17日

ビーフバーガーから馬肉

posted by スローフード甲州 at 19:46| Comment(0) | 活動報告

2013年01月16日

ファーストフードと子供の喘息

posted by スローフード甲州 at 21:13| Comment(0) | 活動報告

2012年12月28日

「飯田のハチ公」と言われた犬、新たな家族の元へ



http://ww.chunichi.co.jp/article/nagano/20121228/CK2012122802000160.html

中日新聞で紹介された長野・飯田の山中で発見された犬。

結局は元の飼い主は現れずに新たな家族の元へ引き取りが決まった。


動物との共生の在り方を考えさせられる出来事ですね
posted by スローフード甲州 at 23:52| Comment(0) | その他

2012年12月24日

PIECE橘町2013年始営業のお報せ



年内無休で大晦日の年越し営業までは決めていたのですが、

漸く年始の予定決めました。

元日から4日(金)までは通常営業。

5日(土)、6日(日)は連休させていただきます。

その後は元通り日曜休みです。

posted by スローフード甲州 at 18:33| Comment(0) | その他

2012年12月17日

覚悟できない



まず小選挙区制というシステム。

直前の第3極といわれる乱立混乱。

与党へのダメ出し。


・・・だからって、世襲・既得権益・ばら撒き・仲良しごっこ

の復権に頼る選択しか出来ない民度。

変わろうとしない、変わる覚悟できない限り国民が幸せになれない。


カネという価値しか信じられない様な国は崩壊する。

慎ましやかな暮らし、経済発展ではない豊かな価値観を持てないから

こんな選挙結果になる。
posted by スローフード甲州 at 10:01| Comment(0) | 所感

2012年12月14日

これなあに?

13decem2012.jpg

狩猟途中の山中で遭遇。

無知な私に正体教えて下さい!!

標高は800m程度で、積雪などない枯葉の森林。

地面から数十センチ程度のところに、袋状のコレが、、、、


崩れかけの狭い林道で進むこと出来ずに展開場所を探し

歩いている途中、、、生理現象に襲われ、よく観察せずに退散。

昆虫の卵系か植物の種子系なんでしょうけど、正体わかりません。

越冬出来るのかなぁ??
posted by スローフード甲州 at 19:31| Comment(2) | その他

2012年12月13日

ラヴィ・シャンカール氏



その懐かしい名を聞いたのは10年程前、ノラ・ジョーンズのアルバムのライナーノーツにあった。
ノラはラヴィ氏の娘。

ラヴィ氏の名は遡る事30年以上前、、、、ジョージ・ハリスンが影響受けたことで知る。
シタールというエキゾチックな音色の楽器名とともに。

昨日の第一報で亡くなられたこと知りましたが、グラミー功労賞授与とのこと。

我が国でも長命の大女優、短命の風雲児、また、オトナで小粋な笑いを提供してくれていた多才な

ラジオパーソナリティ。。。



有名無名関係なく、その人が関わった人々に深く刻まれる思い出はそれぞれのたからもの。

死んであの世に行くと、自分よりも先に逝った者達にいつでも逢えると思っている。

人に限らず、、、。

この世から姿を消すのは寂しき事ですが、暫しの別れであり、再会出来る時を愉しみにしている。
posted by スローフード甲州 at 18:42| Comment(0) | その他

2012年12月12日

飼い主どこに? 



http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/life on arth/

上記に中日新聞の記事が紹介されています。

長野・飯田の大平街道の林道ゲート前で1週間も犬がいると。

痩せ細り、雨や雪が降っても待ち続けていると。

写真ではカラー(首輪)していないので、私見では捨てられた元飼い犬だと

思いました。

迎えが来ないのに待ち続けているのだとしたら。。。。

せつなくやり切れません。

情報を広めることで手掛かりや飼い主に繋がればとアップしました。


二年前の夏に亡くしたサスケもそもそもは山に捨てられるところでした。

まさか身近なところに飼い犬を捨てると言い出す人がいると思ってもみませんでした。

かなりのショックでした。

満足させてあげあれないかも知れないが、私の元で飼うと決め、近所でも評判の

いい子だったサスケ。

トトと一緒でもケンカすることなく散歩しました。

好奇心旺盛で活発だけど弁えてる犬でした。


今はトトもサスケも居ない我が家、長生きのニーノが冷たい布団を温めてくれています。

巡り合わせあれば、また犬の居る暮らしがしたいです。


事情があってもペットを捨てる事は許されない。

迎えをじっと待つけな気な心。

人もそれに応じる覚悟を以て暮らすべき。
posted by スローフード甲州 at 19:01| Comment(0) | 狩猟

2012年12月11日

喉元過ぎれば、、、


1年と9か月前に惨劇が起こり、国中が世界が固唾をのみ

状況を見守り、不安と寒さに震えた。

大津波の記憶。福島第一原発事故の様子。


直後から流言飛語激しく、買い漁りや略奪も。

そして、皆が原発は御免だと思ったに違いない。


時が経つにつれ、以前の暮らしを取り戻し、

今や経済政策最優先的な打ち出し一律な政党乱立選挙に躍らされる。

しかも、原発推進してきた旧い体制が復権とも謂われている。

おざなりでなおざりなその場凌ぎが疎かな結果を生んだ原発を

目先の利益だけの為に動かそうとしている政党が・・・


原子炉の真下に断層なくとも、敷地内やほんの数百メートル離れた所に

断層がある様な原発は敦賀や大飯だけでなく至る所にある。


そもそも、この狭い国土に1億からの人が住む国に原発は無理があり過ぎる。

稼働していなくとも、核燃料がそこにはあり、福島に近いリスクは常にある。

最終処分もできないテクノロジーで未来は築けない。


原発動かさないから電気料負担増すのは、まやかし。

原発廃止を決めれば費用は軽減され、負担は収まる。

すぐにでも再稼働出来る体制を保ちながら火力発電に頼るから

負担が増すだけのこと。


311の時を忘れてはいけない。学んだ証を世界や後世に示すチャンスは今。
posted by スローフード甲州 at 19:32| Comment(0) | 所感

2012年12月10日

いのちを戴く。(マルシェ出店報告)


写真や映像はありません・・・

先日の仔猪の前後脚腿脛、肋骨(所謂スペアリブ)肉、ロースなどの部位を

焼目付けロースト。それをたっぷりの赤ワインと炒め玉ネギ、人参とじっくり

2日煮込み、後輩がくれた生ローリエはじめとするスパイスで調整

コクがあり柔らかく仕上がりました。

マルシェ当日、寒いにも拘らず多くの方に出掛けていただき

美味しく?戴いてもらいました。

少しだけPIECE橘町用に残し完売。


初めての猪ってお客様も臭くも硬くもなく美味しかった!と。


美味しく食べるコトが成仏や供養とは思いません。

人間都合で射止めたいのち。

先日も書いた様に、いのちを戴くことが生きること。

ベジタリアン、ビーガン、マクロビオティック、鯨食反対、、、、

どれも私にとっては矛盾。

植物も動物も我々も同じいのち。区別差別は間違い。

だからこそ、必要な分を出来る限り美味しく戴ける努力をすることが

自身以外のいのちあるモノへの畏敬の念を生み慈しむ。


使い捨て感覚の蔓延する我が国。

選挙中、トンネル災害についての問題提議も争点になってるようですが、

これまでのセンセー方は、私が当選した暁にはココへ道路を、なんちゃら館を造り

皆様の暮らしを豊に便利にし、雇用も生みます!と謳い票集めしてきた。

造った後は、天下り組織がずさんな管理し、維持管理への費用よりも

更に大きく、更に拡くと拡大することで国民の目を欺いてきた。

原発はその最たるモノで、公共の建造物・構造物の老朽化への対応は

コトが起こってしまってから・・・(原発問題も)


目先の利益、物質的な豊かさを追い求める限り、この国の将来はない。


自分が於かれているポジションで実績を上げるコトが最優先で、先々のコトは考えていないのでしょ

うか?

地元では県と市の大きな建物が駅前からの目抜き通り沿いに建設中。

住民の誰が望んだコトでもない。

posted by スローフード甲州 at 10:11| Comment(0) | その他