2011年07月20日

7/23日と30日のお知らせ



7月23日(土)はPIECE橘町の営業は致しません。

スローフード甲州バーベQ in やまご味噌開催の為お休みさせていただきます。


7月30日(土)はPIECE橘町は21時OPENとさせていただきます。

山梨学院大学 生涯学習講座「東北のワイナリ―を知る」にて

「ワインの仲間山梨基金」活動報告をいたします。


30日の講座はまだ申込に余裕がある様ですので、都合つく方是非!
1部は山形・タケダワイナリーの岸平典子さんと山本博さんの講話。
2部は、ワインテイスティング(タケダワイナリーのレアなワインも出展されるそうです)と
  軽食が供され、懇親会的な感じで行われる予定。
  スローフード甲州からクリームチーズの甲州味噌漬けを協賛します。
posted by スローフード甲州 at 22:22| Comment(0) | その他

2011年07月19日

おなじ主将(首相)と言っても・・・



サッカーW杯女子の決勝の試合をライブ映像で観戦。

一喜一憂しながら、最後は嬉し涙。

当の選手等にはあまり涙はなく、歓喜の笑顔が目立った。

ニッポンの女性の力強さですかね。

なんとも頼もしい。

ロンドンオリンピックも澤キャプテン(主将)で臨みたいと

選手皆が口を揃える。

一方、国のキャプテン(首相)はどーだ・・

福島全県の肉牛出荷停止。

煽る意図はないが、牛だけのことなのか、、、

他の家畜は?農産物は?

仮にセシウム牛を食してしまったとしても命に別状はないのだろう

騒ぎたて、必要以上に農家を苦しめたくはない。

しかし、このタイミングで出る問題なのが残念。

孤立してる様に言われる首相にもブレーンはある。
ブレーンでなくとも、様々な状況を想像したり、状況を追いかけて調べれば
分かることの様なレベルの原因で、犠牲になる人々がいる。

孤立するキャプテンを信じられなくとも、ひとつのチーム(国家国民)を守るコト
を考えれば、反首相でも野党でも知恵を出すべきなのに。

なでしこの一人一人が見失ってるニッポンの方向性をも示してくれたかの様に。
posted by スローフード甲州 at 20:01| Comment(0) | その他

2011年07月12日

見馴れぬ雲・・・

20110711190632[1].jpg


昨日で311震災から4か月。。。

14:46に手を合わせる。

相変わらずな政府、どうしようもない電力会社、、、

不安ばかりが募る夏。

甲府盆地はこのところ夕立に見舞われている、、、

盆地の東から北西へ延びる真っ直ぐに拡がる雲。
posted by スローフード甲州 at 20:04| Comment(0) | その他

2011年07月01日

再放送のお知らせ



明日7月2日、昼12:30〜

ウッティ発「大桃美代子が行く、山梨ワイン王国」がUTYで再放送されます。


PIECE橘町も登場する番組です。
山梨のワインどころを訪ねる様子、
見逃した方、知らなかった方。是非ご覧ください。
posted by スローフード甲州 at 20:20| Comment(0) | その他

2011年06月28日

放射能検査地域に・・・



山梨も静岡、神奈川とともにその地域内で生産される食品等の

放射能検査が義務付けられた。


山梨産茶葉は基準値を下回る数値が計測されているとか・・・
けれど、山梨といっても東の上野原から北西部白州までは100`弱、
南北も、、、。
全域で観測・検査するのか、検査対象食品以外は?

ぶどうも検査対象となった。
生食の場合は、皮は食べない。(けど、口に含む・・???)
ワインにするには皮も一緒に搾るものもある訳だけど
皮そのものは最終的には破棄される・・・
どれだけの事をするのが適切なのか、基準値を下回れば安全が保障される
のか、、、風評被害なども考えられる。。
(検査対象になっただけで遠慮する消費者もいるだろう)
その場合の補償はあるのか?国か?東電か?

その東電、その他の電力会社で株主総会が開かれた。
福島県や相馬地方の自治体なども株主になっている。
南相馬市は脱原発に賛成表明。
中部電力の総会内では脱原発意見は否決されたとか。

同日、首相がB型肝炎患者への謝罪をし、国の非を認めた。

国がやることが正しい訳ではない。

国を動かすべきは国民一人一人。

政治家や一部の利益を被る人々の都合で

方向性を決めてはならない筈

デモ行進でも国民投票でももっとやった方がいい。


株主の都合よりは、現場で戦う作業員や被害に遭われた方々への
対応を厚遇すべきだし、未解決の事故を隠ぺいナシで解決させるコト
社長交代になったが、体質が変わるとは思えない

交代をチラつかせたままの首相はどう思うのか・・・
posted by スローフード甲州 at 19:31| Comment(0) | その他

2011年06月22日

夏至〜キャンドルナイト実施〜



梅雨の合間の晴れということで畑作業稼ごうと・・・

ただ、暑さに閉口。

本日、夏至。

PIECE橘町では開店から21時までキャンドドル営業。


先週末、都内では恒例の増上寺などでキャンドルナイトイベントが
行われた様ですね。

身体も少しづつ暑さに慣れさせ、それ以上に早起きして
気温上昇を避けるタイムテーブルにしたいのですが
サマータイムにすべく早起き癖をつける方が面倒かも・・・
犬や猫に起こされるし、6時といえば目覚めるんですけど
そこから活動スイッチ入れるのに時間かかってる。
posted by スローフード甲州 at 14:07| Comment(0) | その他

2011年06月20日

スローフードジャパンHPに


先日、スローフードジャパンのホームページに

「ワインの仲間山梨基金」の活動が紹介されました。


先日も甲府市内のワイナリーの醸造家の方、ぶどう農家の方、
ワイン好きな方などからも申し出ありました。

発生から100日が過ぎ、政府や東電のゴタゴタ経過を見て、
尚更自分等に出来ることを!と思うのかもしれません。

現在、ワインの仲間山梨基金のHP上から直接の申し込みは
お受け出来ません。
(WEB申込に切り替えが上手く出来ず、、)
HP内の申し込み書をプリントしていただき、FAX又はメール添付
での申込とさせていただいております。

posted by スローフード甲州 at 18:53| Comment(0) | その他

2011年06月07日

JNN中部6局共同企画 大桃美代子が行く!山梨ワイン王国の旅!



明日、8日 19時〜19時55分、UTYテレビ山梨にて

山梨ワイン王国の旅が放送されます。

PIECE橘町で、旅を振り返りながら山梨産ワインと県産食材に舌鼓


・・・って感じかな。

静岡、長野、新潟、富山、石川の各県でも今月中に放送されます。
wain_nakama_logo.JPG
posted by スローフード甲州 at 16:19| Comment(0) | その他

2011年05月29日

ビッグイヤー



本日未明、欧州チャンピオンズリーグ決勝が行われ

スペイン・FCバルセロナがビッグイヤーを手にした。

比較的小柄な選手が多く、早く確実なパス廻しで相手を翻弄する

観てる側もプレイヤーも楽しいフットボール。

ショートパスを素早く確実に廻すには、個人の高いスキルと

仲間を信頼・理解する共有意識が不可欠。


絆の強いチーム一丸となってこそ個々の技量も活かせ

より強靭な輪が拡がる。


早朝に生中継で歴史的な試合を観ながら、
華麗なパスと個人技での突破。
バルサの試合を久々に90分観たのだが、
改めれ魅了された。

個々の実力の上に成り立つ高度なチームワーク。
でも、仲間を信じ絆を感じているからこそ出来る
予測のパスや変幻自在な瞬時の変角パス。

今の日本にも絆が求められている。
スポーツとは違うけれど、仲間や相手を
思いやることで、絶妙な強さと速さと角度のパスが通せる。
それは、フットボールでなくとも同じ。

政治家や東電、自治体なんかも民が何を求めているのか
よく知るコトをしなければ通じない。


勝ったバルサの監督グアルディオラと同い年、マンUの
GKファンデルサールは40歳。この試合をもって引退とのこと。
お疲れ様でした。

それから、、
ヴァンフォーレ甲府のユニフォーム、バルサちっくだよね・・
posted by スローフード甲州 at 17:29| Comment(0) | その他

2011年05月26日

「良い食品の会」博覧会IN清里・清泉寮



第8回 「良い食品の会」博覧会が

5月28日(土)29日(日)

清里・清泉寮にて開催されます

昨年もインフォしました。
今年もスローフード協会員のフードジャーナリスト向笠千恵子さんの
講演会もあります。
こんな時だからこそ、真摯に食と向き合う造り手の姿勢が有難く感じられる
でしょう。


メデッタ
(5月25日発売)

にPIECE橘町が紹介されています。


震災前の取材でした。
変らずに続けるコトも大事なコト。

G8サミットで2020年代中に自然エネルギー20%の実現と首相が言いました。
現状、水力発電の占める割合は8~9%、、これも含めての20%なのかどーか
判りません。。
鳩がCO2削減25%と自慢げに謳った国連議会から1年程、、
当時、産業界からは反発ばかり。。
震災後は、経済事情と節電の両立を工夫するコトを覚えた産業界。
痛い目に遭わないと出来なかったってコト?
経済成長がプライオリティの頂点にある国づくりは早く卒業すべき。

SBの大金持ちが19の自治体と組み、自然エネルギー云々の発展に
休耕田や耕作放棄地に太陽光パネルを設置とかに動き出すとか。。。
政治家とは違い、早いアクションや財力は素晴らしい。
けど、太陽光パネル設置して原発廃止って構図だけでなく、
農地は農地として活用させる方法にも目を向けて欲しい。


生きるコトは食べるコト。

posted by スローフード甲州 at 16:29| Comment(0) | その他

2011年05月15日

「ワインの仲間山梨基金」朝日新聞掲載

20110514朝日新聞 ワイン仲間.jpg
7年越しで使用中のケータイで撮影なもので、、、画質悪くてゴメンなさい。


昨日(14日)になりますが、朝日新聞(山梨版ページ)に大きく掲載して頂きました。

丁度、昨晩、基金発起人の方々がPIECE橘町に集まって初動の区切りと今後の活動への

労い兼ねタグ付帯1号の「それいゆヒクモルージュ」を飲み、いろいろと話ました。

詳しくは、http://www.wine-nakama.com にアクセスしていただければ、新聞記事もHP上から
見られる様になっています。

少しずつですが、賛同の広がりをみせています。
義援金の目標金額や期間の区切りはせず、細くでも長く続けること。
当面は赤十字を通じての義援金というカタチですが、他のカタチで有効的な支援があれば
取り入れて行きます。

メッセージタグの付いた県産品が「良いモノ」の証しとして認識されたり、その製品を手にとって
戴くだけで、その方にも豊かなキモチになって戴ける様な活動を続け、被災地が被災地のままでなくなる日まで、そして、それ以外の危機にも対応して行けると幸いです。
posted by スローフード甲州 at 14:36| Comment(0) | その他

2011年05月10日

「ワインの仲間やまなし基金」やってま〜す


明日で311震災から2ヶ月

未だ被害状況の全容は明らかにならないほどの大規模な被害。

不自由な避難生活。先の見えない核の不安。

日本中が、世界中が支援の輪を広げ立ち向かい、立ち上がっている。

遅まきながら、「ワインの仲間やまなし基金」もHP運用始めました。

http://www.wine-nakama.com

山梨の「良いモノ」を通じ、義援金を集め、地元産業も応援するプロジェクトです。

是非、ホームページご覧戴き、賛同を拡げたいと思います。

昨日、福島からの避難者家族と接見。
猫と一緒に暮らせる家を探しているとの連絡でした。
聞くと、12匹を福島の動物病院に預けている状態だと。。。
猫達には気の毒だが、既に入居されている隣の親子や近所への迷惑を考えると
入居の承諾は出来ず、回答を待っていただいた。

私が入居を断わると猫達は来週処分されてしまうかも知れない。
申し出の親子さん等は山梨県内の県営住宅に避難していて、そちらの期限は
未だ先なのだが、猫達の運命はどーなるのか。。。

けれど、10日程のメールでのやりとりの中、猫の存在は知らされたが数は
昨日初めて聞かされた。
確認しない私の落ち度もあるが、そんな調子では他に入居先は探せないとも。
昨晩、PIECE橘町の常連さんなんかにも相談してみたら、皆同じ答え。
きっと、いろんなトラブルがあると。。。
私も正直そう思う。

個人で出来る支援には限りがある。
私に甲斐性がないだけかもしれないが、周りに迷惑はかけたくはない。

あと、今回の入居話で判ったことだが、罹災証明などなくとも山梨県は
県営住宅に入居させている。
人助けという大きな括りだと、「困ってる」って申し出を断わる理由はない。
でも、限がない。
釈然としない。

昨日、プレス関係に基金の情報をリリースしたところ、早速A新聞社から

取材入りました。

ありがとうございます。

際限なくというカタチではない応援の仕方ですが、モノづくりへのキモチが

今後のニッポンにとって大事なコトと考えたら出来たもの。
posted by スローフード甲州 at 10:56| Comment(0) | その他

2011年05月07日

世界遺産と原発停止とアルカイダ・・・


ユネスコの機関から岩手・平泉の中尊寺とその周辺。東京・小笠原諸島が

世界遺産登録へ向けての本審議されるコトになり。

かなりの可能性で登録が見込まれる。大変喜ばしいこと。


かけがえのない自然遺産、文化遺産を大切にすること。
地元経済活性化と直結させる反面、厳しい制限に悩まされる
地元自治体もある。

震災後の東北にとって、希望の光となるのは確かだが、
経済効果が狙いの登録であってはならない。


世界遺産も、原発事故ひとつで何の役にも立たないものにしてしまう可能性

が高い狭い国土。

静岡御前崎の中部電力浜岡原発の全操業停止要請が発表された。

カンと言う首相、自民党への入閣要請もそうだったけど、唐突。

原発停止要請は好しと思うが、、地元は経済・雇用に圧迫が!と騒ぎになってるでしょう。

オバマのビンラディン殺戮。NYやワシントンDCでは民衆の歓喜に包まれるとの報道。

どちらの代表者も支持率目当てかいな?なんでなん?浜岡止めるなら、他はどないすんの?

殺す必要あったん?

東海地震の発生リスクが高まってると?ならば、原発止めるだけぢゃアカンやん。
住民の皆に避難や対策を今一度喚起するのが筋では?
地元首長や関係組織にも事前通告なしに発表って。。
岩手の親分さんもヘソ曲げるわ。(同じ党内で何やってんだか。。。だけど)
御前崎の経済に大打撃となる訳だが、これも教訓として原発頼りの経済は
諸刃の剣と再認識しないと。。(・・にしても唐突すぎ)

アルカイダの長は、本人の肉声を確認したかった。
あの人にも家族があり、彼なりの正義の為にテロをしたのだろう。
歓喜に盛り上がった米国人は、中には911の犠牲者のご遺族などもいたとも
思うが、謝罪や心境がどうだったかも確認する事なく無事に退治しました。
って言われても釈然としない気がする。私なら。

報復テロのリスクが高まるであろう状況を作り出した結果。
大国アメリカは、世界はいつまで対立し続けるのだろうか・・・

アフガニスタンの世界遺産も米国の空爆で破壊されたところもある。
どんな正義の為に破壊や原発事故、殺戮を繰り返すのか。


これまでの物質的、金銭的豊かさがどんだけニッポン人を平和ボケ

危機管理能力を低下させたか、、自然災害をも盾で克服しようとしても

それ以上の災害が起こる可能性はあるのだ。

根本的な命を繋ぐ価値観には何が必要なのか、モノやカネをつくるコト

に知恵を絞るのでなく、自然や風土に根付いた暮らしを考えるべき。


ついでに言うと、280円のユッケを抵抗力のない子供に食べさせてしまう親。
厳しく言えば、親の責任でもある。
飲食店で提供されるもの、スーパーで売ってるもの全てが安全安心ではないコト
今回だけでなく、食品偽装や冷凍食品云々でも認識出来たのでは?
勿論、厚生労働省のこれまでの対処やあの社長の店にも問題はあった。
けれど、大切な子供を守りたいなら、どこにリスクがあるか知恵を絞るべき。

他人さまの子供だけど、先日福島からの親子を富士山5合目まで連れて行った。
途中、末っ子のダダを制止した私。
自分の我侭が通らずにその子は母に泣きついた。
「ママは君の味方、どんな時も。でもそのママを困らせてはいけない。
 世の中にある欲しいモノ全て自分のモノにはならないの」と叱った。
子育て経験のない私、少々厳しかったのかも知れない。
判断が正しいかどうかも解からない。
でも、叱ったコトで、私も少しは戒められると。

月曜には、別の福島からの避難親子さんに家の下見をしてもらう予定。
私の様な者でも、未来ある子供等の役に少しでも立つなら、、と。
posted by スローフード甲州 at 12:46| Comment(0) | その他

2011年05月03日

ワインの仲間山梨基金へ寄付


昨日2回目の入金。

PIECE橘町の4月分として、23851円を「ワインの仲間山梨基金」の口座へ入金しました。

ご協力いただいたお客様。ありがとうございます。

「ことばのちから」タグ付きのワイン。

それいゆ「ヒクモ」が29日に出荷されました。

PIECE橘町には配達の関係で、、連休明けには入荷します。

普段のボトルにも造り手の思いが沢山詰まっていますが、タグに+の思いを乗せて。
posted by スローフード甲州 at 10:44| Comment(0) | その他

2011年04月28日

未来の荒川をつくる会 鯉放流

鯉放流APRIL2011 004.jpg鯉放流APRIL2011 005.jpg
甲府市内、舞鶴小の新一年生による、相川での錦鯉放流。
新緑と市街地を流れる相川。こうしてみると松本の女鳥羽川
の様に素敵なロケーションになり得るのに・・・
(女鳥羽川には、市街地でも鱒が泳ぐが、こちらは鯉が精一杯の水質)

鯉放流APRIL2011 011.jpg鯉放流APRIL2011 014.jpg
こちらは新田小3年生による貢川への放流。

鯉放流APRIL2011 015.jpg鯉放流APRIL2011 017.jpg
新田小は、すぐ横に貢川の流れ、桜並木、遠く甲斐駒も望む。


川の環境は、一か所で対策しても改善しうるものではない。

源流・上流から海に注ぐまで一貫した周辺住民や自治体の取り組み、意識が必要。

それも、ずっと長く続けることが必要。


本日、福島からの自主避難された親子を甲府駅に迎えに。。。

受け入れ先である私の自宅隣までの車中で、橋を渡る時に富士山

を指示すと、「初めて見たぁ〜!!」と歓声をあげ、

「ぼくたちが住むお家からも富士山見えるっ?」


私の不安感は拭い去られた。救われたきがした。


同じに扱っては申し訳ないのだが、被災地へボランティアなどで
入った方々が、元気付ける為に行ったのに逆に勇気付けられてきた
という話を聞きますが、無邪気な歓声に救われた。

少し前にも書いたけど、、
被災者のくくりって??

今日福島からいらした親子は原発退避エリアではないし、地震や津波
の被害もなかったが、原発から40〜50キロに住み幼子と暮らすのは
計り知れない不安を抱える方も多いらしい。

心的被災を乗り越えるキッカケになるのならば、、と受け入れたのです。
posted by スローフード甲州 at 23:51| Comment(0) | その他

2011年04月26日

よくわからん!!



民主党内紛。野党攻勢。

これがニッポンの進むべき道筋を導く方々の今やるべきなのか!?

多くの人が暮らすこの国家、其々役割分担や

向き不向きもある。

でも、首差し替えたら好転するとは思えない。

岩手の親分さんや、野党の長・・・

勢力図を考える事を国民は望んでいない気がする。

被災者の方々も勿論。

被災者の定義にも疑問。

とある家族が放射能リスクを避けて移住を考えたとして・・

家屋は倒壊していない、避難勧告もないエリアだが、原発から数十キロ
で毎日の暮らしをしている。
幼い子供を抱えた母親は、計り知れない不安と戦いながら過す。
けれど、国や当該事業者からは何も補償も賠償もない。

受け止め方は人それぞれ、不安があっても腰を据えてその地に留まるコトを
選ぶ人、家畜やペットなどのコトを想い、不自由な身体だから退避しようにも
現実的には考えられない人も・・

原発避難勧告エリア内で衰弱した家畜などの殺処分が始まった。
断腸の思いで承諾するか、拒むか。
拒んだとして、その家畜はその後どうなるのか・・・

チャリティタグ一つ作るシステムも構築出来ずにいる。。

でも凹まないぞ!!

posted by スローフード甲州 at 15:21| Comment(0) | その他

2011年04月21日

PIECE橘町GW営業のお知らせ



今夜は21時OPEN予定。

・・・自治会総会への出席の為です。

4月から1年間、自治会内の組長の順番が廻ってきました。
数年前にも体育部長も経験。組長も3度目くらいですが・・
以前は従業員を抱える店の運営でしたので私独りが遅くなっても
店そのものは営業できていましたが、今は自治会の集まりに出席
する度に休むや遅始めにしなけらばならない。。
・・・ので、年度始めの総会には出席し、特に週末夜の集まりには
出席出来かねる旨伝えます。

先月も組の年度末の集まり(要は親睦という大義の飲み会の様な・・)
が、1週目か2週目の土曜夜という選択肢での出欠。
欠席させていただいた。
皆が勤め人で土日休みではない。もう少し配慮すべきでしょう・・・

福島から移住の申し出があったこと以前書きましたが、現状保留状態。
子供さんが転校を嫌がり、決断出来かねていると。

今夜の総会までに移住の意志がはっきりしていて、そのご家族承諾が
あれば、総会時に原発難民受け入れに関しての自治会や小学校など
にも受け入れの心構えなどを確認しようと考えていました。
想像つかない程の不安を抱え移住決断しても、その先でイジメや疎外
などがあったら申し訳ない。
そんな配慮も予め確認すべきと。


来週から所謂GW。

PIECE橘町のお休み日

5/1,4,5です。


昨晩PIECEにいらした友人とも話したことで、一昨日かな?ココにも
書きましたが、今後の復興計画やエネルギー問題。
有識者や政府・官僚らだけで方向付けるのはまっぴら御免。
福島の核燃料税(原発のある自治体の収入としての恩恵はこれはほんの一部)
など、巧い事言って地方の国民が首都圏の犠牲になるだけでは済まされない
様なリスクを背負わされるコトはあってはならない。
311災害以降、国民が考える復興・将来・未来のニッポンを国の在り方を示す
べくアンケートや選挙(人を選ぶだけがそれではない。)を実施すべき!

さて、自治会総会へ行きますか・・

posted by スローフード甲州 at 18:47| Comment(0) | その他

核燃料税って・・・



今回の原発事故。

無知な私は知らなかったけど、、

核燃料税ってものがあり、今年度福島県に44億円からの税収が見込めた筈だったが

燃料棒の出し入れをしないと課金されないとか。。

県の税収が減ると困惑しているとか

なんだか皮肉
posted by スローフード甲州 at 00:00| Comment(0) | その他

2011年04月19日

芽吹き


雨のあと、夕方から冷え込みました。

それでも、久々の雨は生物を生き生きとさせる。

久々に写真なんかもアップ。

昨年挿し木した甲州、芽吹き、展葉も近くなってきました。19.APRIL2011 002.jpg

19.APRIL2011 015.jpg貢川に居ついてる真鴨の番い。餌付けする人々がいて、越冬しても北へ帰ろうとしない。自然の摂理に反した生き方。

19.APRIL2011 017.jpgハナミズキも咲き揃ってきました。

被災地でも桜が満開になったところもある様ですが、雪が降ってるとこも・・・
降雨、満潮で再び浸水する箇所も。

恵みの雨となるにはまだ早いみたい。

東電の周辺への対応、国会・内閣の復興への道筋。
優秀と言われてる学歴やキャリアのある方々は、一般的な民意に傾ける耳や目、頭がないのか?

原発をすべて廃止(今すぐには無理としても、将来的には絶対にやるべき)する方向、現在ある
原発の安全性の確保も早急に施すなど、国民が不安を抱くコトは無視して復興を唱えるのは間違ってる。
どうあるべきを、有識者や利権絡みの政治家・官僚で決めるではなく、国民にアンケート調査でも
して決めた方が良い気がする。

義援金を集める活動をしていて、すでに送金した分もあるが、それが被災者に届いていないという。
全壊・半壊などの線引、避難所暮らしの方々に現金を渡すには安全面にリスクあるから口座へ送金・・。
全壊半壊の区別は無くていいでしょ、一度に大金は渡さずとも、小口現金程度から徐々に配布でも
いいのでは?必要だという被災者の方にはそれなりの方法手続きとるとか、お財布ケータイに入金するとかクレジットカードへとか、優秀な先生方、本気で被災地人災被害者のコト考えてるのか??

とあるワインの造り手がいます。
10年程前に20代の若さで独立し、畑を開墾し自然的農法で数少ない本数ですがリリースしてきた。
熱狂的?(ただのレアもの好きなミーハー?)なファンも多く、国産ワインファン垂涎のワインを
造り続けてきた。
私も初ヴィンテージ当時から微力ながら応援していた。
しかし、数年前に突然取扱いを止めたのです。
それまでは、以前から応援いただいているお客様を優先的にと謳っていたのが、何の前触れもなく
ネット注文に切り替えた。後から知った私が連絡し、希望のワインをリクエストすると、その要望
は受けられないとの返答。彼に落ち度があるコトは認めたのに、、、ワインが無い訳ではなく、売れないワインとの抱き合わせでないと売らないとの答え。
その後、彼は予てから「甲州」をワインとしての品種としては徹底的に否定していた(それはそれで
信念があるから認めていた)のに、自身のワイナリーを設立させる為に自身が育てていない葡萄を買い、名前も付けずにリリースした。
ワイナリー設立時には、それまで取引のなかった様な☆付き飲食店にばかり案内をした。
ワインとは、風土、人が造るモノと考える私にとって彼の造る液体はワインではなくなった。
ポテンシャルはそれなりにあるのだろうが、魅力は感じない。
工業製品とは違う、ロマンや趣きは消え去った。
小さい造り手には大手とは違う魅力がふんだんにある。けれど、彼はそれを自ら払拭した。

そのレアで人気モノのワインでチャリティを謳いイベントをやる店もあるとか、、、
(商売のスタンスだけなら、金の亡者だの言われようが気にしないのだろうが、レアなモノを武器
 にチャリティを語るのはフェアぢゃない)
仙台で活躍する人気創作イタリアンのシェフのチャリティ活動に賛同するらしい、、
そのシェフが昨年情熱大陸に出てた映像を見た当時、爪を黒くしたままの手で調理をしていた。
取材クルーが一言それに言及するとそのシェフは「畑の人だから」とあっさり。
有機栽培だから土がついていても構わない?
農家の主婦も調理前には野菜を洗うし、自身の手もきれいに洗う。

メディアに取り上げられ、テングになって見失ったのか、元々の性質なのか、、、
そのワインを扱う店主やシェフの価値観は理解できない。
そんなモノに翻弄される価値観のままで進むべく復興の道筋はないと思う。
posted by スローフード甲州 at 23:07| Comment(0) | その他

2011年04月18日

ワインの仲間山梨の集まり



タグデザイン、ホームページはカタチが出来てきた。

肝心なシステムが、、、

というコトで今晩PIECE橘町に多くの発起人の方達が集まりました。

今もお話・・・なう。


詳しくは後日。
posted by スローフード甲州 at 23:56| Comment(0) | その他