2013年10月21日

長谷部 賢氏 ワインアドバイザー日本一!!



猿橋(大月市)の長谷部酒店 店主

長谷部 賢さんがワインアドバイザー選手権で優勝


過去二度の準優勝経験をもつ山梨が誇るべき長谷部氏の実力。

念願の優勝。日本一!


なのに、新聞、TVなどのメディア報道はなく。。。。

遅ればせながらここでも紹介しました。


地元メディアはナニしてんだろ・・・???

アンテナ低すぎる。

ソムリエドヌール(名誉ソムリエ)って称号ある県のトップセールスマン自ら

県庁に招いてお祝い・労いがあってもよさそなのに。。。。


赤の甲州ワイン推しな県庁ぢゃ無理か(>_<)



長谷部さん おめでとうございます。
posted by スローフード甲州 at 18:34| Comment(0) | その他

2013年08月17日

はじめての添い寝

posted by スローフード甲州 at 12:44| Comment(0) | その他

2013年03月12日

311から2年経ち、、


個人の想いを書かせていただくのは約3ヶ月振りでしょうか・・・

311の東日本大震災から2年、、、

改めて被害に遭われた全ての皆様へ哀悼の意を表します。


何も出来ないまま2年が経ち、被災地からの距離以上に心から離れていく気がして

情けなくもあり、心痛む思いです。

・・・・塞いでいてもそれこそ何もならないので、前向きにと!

PIECE橘町は18日月曜で3周年を迎えます。

ささやかではありますが、日頃の御贔屓への感謝として

被災地のワイン、お酒を少しばかり振舞わせていただきます。


振舞い酒が品切れの際はご容赦下さい。

スローフード甲州の活動(畑ヂカラなど)については近く告知致します。

今後ともよろしくお願い致します。
posted by スローフード甲州 at 15:30| Comment(0) | その他

2013年03月06日

人類のエゴの犠牲

posted by スローフード甲州 at 18:32| Comment(0) | その他

2013年01月17日

忠犬tommy

posted by スローフード甲州 at 19:51| Comment(1) | その他

2012年12月28日

「飯田のハチ公」と言われた犬、新たな家族の元へ



http://ww.chunichi.co.jp/article/nagano/20121228/CK2012122802000160.html

中日新聞で紹介された長野・飯田の山中で発見された犬。

結局は元の飼い主は現れずに新たな家族の元へ引き取りが決まった。


動物との共生の在り方を考えさせられる出来事ですね
posted by スローフード甲州 at 23:52| Comment(0) | その他

2012年12月24日

PIECE橘町2013年始営業のお報せ



年内無休で大晦日の年越し営業までは決めていたのですが、

漸く年始の予定決めました。

元日から4日(金)までは通常営業。

5日(土)、6日(日)は連休させていただきます。

その後は元通り日曜休みです。

posted by スローフード甲州 at 18:33| Comment(0) | その他

2012年12月14日

これなあに?

13decem2012.jpg

狩猟途中の山中で遭遇。

無知な私に正体教えて下さい!!

標高は800m程度で、積雪などない枯葉の森林。

地面から数十センチ程度のところに、袋状のコレが、、、、


崩れかけの狭い林道で進むこと出来ずに展開場所を探し

歩いている途中、、、生理現象に襲われ、よく観察せずに退散。

昆虫の卵系か植物の種子系なんでしょうけど、正体わかりません。

越冬出来るのかなぁ??
posted by スローフード甲州 at 19:31| Comment(2) | その他

2012年12月13日

ラヴィ・シャンカール氏



その懐かしい名を聞いたのは10年程前、ノラ・ジョーンズのアルバムのライナーノーツにあった。
ノラはラヴィ氏の娘。

ラヴィ氏の名は遡る事30年以上前、、、、ジョージ・ハリスンが影響受けたことで知る。
シタールというエキゾチックな音色の楽器名とともに。

昨日の第一報で亡くなられたこと知りましたが、グラミー功労賞授与とのこと。

我が国でも長命の大女優、短命の風雲児、また、オトナで小粋な笑いを提供してくれていた多才な

ラジオパーソナリティ。。。



有名無名関係なく、その人が関わった人々に深く刻まれる思い出はそれぞれのたからもの。

死んであの世に行くと、自分よりも先に逝った者達にいつでも逢えると思っている。

人に限らず、、、。

この世から姿を消すのは寂しき事ですが、暫しの別れであり、再会出来る時を愉しみにしている。
posted by スローフード甲州 at 18:42| Comment(0) | その他

2012年12月10日

いのちを戴く。(マルシェ出店報告)


写真や映像はありません・・・

先日の仔猪の前後脚腿脛、肋骨(所謂スペアリブ)肉、ロースなどの部位を

焼目付けロースト。それをたっぷりの赤ワインと炒め玉ネギ、人参とじっくり

2日煮込み、後輩がくれた生ローリエはじめとするスパイスで調整

コクがあり柔らかく仕上がりました。

マルシェ当日、寒いにも拘らず多くの方に出掛けていただき

美味しく?戴いてもらいました。

少しだけPIECE橘町用に残し完売。


初めての猪ってお客様も臭くも硬くもなく美味しかった!と。


美味しく食べるコトが成仏や供養とは思いません。

人間都合で射止めたいのち。

先日も書いた様に、いのちを戴くことが生きること。

ベジタリアン、ビーガン、マクロビオティック、鯨食反対、、、、

どれも私にとっては矛盾。

植物も動物も我々も同じいのち。区別差別は間違い。

だからこそ、必要な分を出来る限り美味しく戴ける努力をすることが

自身以外のいのちあるモノへの畏敬の念を生み慈しむ。


使い捨て感覚の蔓延する我が国。

選挙中、トンネル災害についての問題提議も争点になってるようですが、

これまでのセンセー方は、私が当選した暁にはココへ道路を、なんちゃら館を造り

皆様の暮らしを豊に便利にし、雇用も生みます!と謳い票集めしてきた。

造った後は、天下り組織がずさんな管理し、維持管理への費用よりも

更に大きく、更に拡くと拡大することで国民の目を欺いてきた。

原発はその最たるモノで、公共の建造物・構造物の老朽化への対応は

コトが起こってしまってから・・・(原発問題も)


目先の利益、物質的な豊かさを追い求める限り、この国の将来はない。


自分が於かれているポジションで実績を上げるコトが最優先で、先々のコトは考えていないのでしょ

うか?

地元では県と市の大きな建物が駅前からの目抜き通り沿いに建設中。

住民の誰が望んだコトでもない。

posted by スローフード甲州 at 10:11| Comment(0) | その他

2012年11月28日

26年経って尚、、、



ニッポン国民に覚悟は出来るでしょうか・・・・



師走の慌しい時に選挙だとマスコミも騒ぎ立てる、

大手広告屋に支配されてるマスコミも政党も国民騙しに躍起で

目先の利益だけを考えてる様に見える。


永遠に続く事のない生命体「地球」、自分等の生きてる内は何とかなればいいくらい

でなければ政治なんてやってられないのかもしれない。

でも、いつかは消滅するであろう地球上に人類が存在し続ける限りは

世代を超えてより良い状況を生み出す努力をすべき。


人類は地球を支配している訳ではない、猛吹雪に因る停電で避難を強いられてる

住民も発生する状態。

電力という概念、エナジーという概念そのものを再考すべきで、良識持った広告屋

にもその様なマニフェストを考えてもらいたいもの。

・・・っつか、政治家でなくポピュリズムだけで生きてる様な広告屋にマニフェスト

を作らせる自体、それに騙されること自体間違ってる。

こんなんだから、広告屋の考えるイベントも薄っぺらで内の黒々したものが透けて見えるのだ。

posted by スローフード甲州 at 16:07| Comment(0) | その他

2012年11月10日

クニマスシンポジウム/「食彩の王国」予告


県主催のクニマスシンポジウムがありました。

秋田の田沢湖のみに生息していた国鱒。

戦争絡みで酸性排水が流れ込み、絶滅した。

絶滅の数年前に富山、長野、山梨などの湖沼に受精卵が放流され、

2010年にクニマスと確認された。


10nov2012.jpg
県水産試験場で孵化したクニマスの稚魚たち。

地元では何十年も前からクロマスと呼ばれ存在は認識されていた。



先日も告知しましたが、、、

来週土曜17日 午前9時半より テレビ朝日系

「食彩の王国」で甲州ぶどうが特集されます。



ヒメマスにごく近い種で、その個体差と思われていた。
posted by スローフード甲州 at 21:49| Comment(0) | その他

2012年10月25日

クヌートの銅像ができました。



posted by スローフード甲州 at 19:12| Comment(0) | その他

2012年10月23日

ダメ政府、腐れ内閣、相変わらずの野党、最悪の経団連



政局都合ばかりで、国民に背を向けるばかりの政治家は要らない。

在日米軍や大陸系国家と毅然と立ち向かえないなら真の独立国家とは言えない。

大飯を稼働させる理由を夏の電力不足対応だから一時的と言って、あとは知らん顔。。。。

経済的な理由なくせに北海道から再稼働させようと企む経団連。


いま一度、ニッポン全体を見極めて将来の方向性を覚悟し考え改めるべき。

便利さや物質的経済的豊かさを求めていては国家は愚か文明が崩壊しかねない。

人類が地球をコントロールなど出来ないし、してはならない。

カネやモノを欲しがり床下に親族を埋めるような魔物を生み出した文明社会は美しく

尊重すべきものなのか?

欲望が技術革新をもたらすが、気が付けばそれらに捉われ、本来の人間の姿と違っていやしないか?

原発城下の自治体も補助金や経済効果に目が眩み本質を見失っていやしないか?

人類の存在は、地球にとって不必要で迷惑なものになってる。それでも我々は文明を発達させ地球を

壊し続ける。

自業自得の裁きが待ち受けていなければよいけど・・・・


次世代、もっとその先も人類と地球が良い関係を続けるには、今どんな判断が必要か誰でも解るんぢゃ

ないだろか。。。。



posted by スローフード甲州 at 23:45| Comment(0) | その他

2012年09月27日

産地偽装米


福島産あきたこまちを長野産と偽って販売し


長野県駒ケ根市の橋本商事という会社の社長が逮捕されました。


中身の米は暫定基準値を下回るものとのこと。



福島の農家のことを想い少しでも消費しようなどという事では全くない

自己利益の為に長野という産地の名を汚し、消費者・生産者を冒涜した行為


私自身も食に係わる商売をしているが、考えとしては、

食で儲けること自体には納得出来ていない。

食い繋ぐ程度に細々と続けるべき商売だと思う。

食することは本能的な行動、それで儲ける(ここで謂う儲けは、不当と思われる偽装やぼったくりなどで

必要以上に利益を得ること)って、何処かに狡がある。

長年、必要以上に稼げない飲食を続けて感じるコト。

だから、チェーン展開や拡大化合理化する飲食や食品メーカーなどのコトはあまり快く受け止められない

偏見かもしれませんが、食に携わる者は小さく慎ましやかが真っ当。

(大きくなった企業には、食以外の事業で業績を伸ばす場合もあるので、全てとは言いません)

posted by スローフード甲州 at 20:55| Comment(0) | その他

2012年09月25日

ソムリエ資格2次試験 お手伝い


昨日、全国13か所で一斉に

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格認定試験(二次)

が行われ、全国で約2900名が受験。

その中でも一番受験者数の多い東京会場でのお手伝いに行ってきました。


東京会場は約1800名の受験(ソムリエ701、Wアドバイザー284、Wエキスパート839名)

基本的なコト、おさらいしときます(上記3種の資格の区分けが分かりにくく、誤認されてる場合が多い)

ソムリエ:飲食従事者、Wアドバイザー:酒販店、メーカーなど種類製造販売に係る者、Wエキスパート:

それ以外の一般の方々。(勉強する内容は9分9厘同じ。ソムリエはサーヴィス実技がある)

・・・なので、職業としてワインに携わる者よか、一般(主婦、サラリーマン、医師も、みーんなココ)の

ワイン好きな方々の方が熱が入りやすいみたいだし、昨今の国産ワインブーム(そんなのほんとにあんの?

で、エキスパート人口は増えてる様子。

年一の試験なので、皆さんの気合は凄まじい。

・・・けど、東京会場は人数が多いので、デギュスタシオン(所謂ブラインドテイスティング)試験終わっ

てから(Wエキスパートは以上。)Wアドバイザーの口頭試問、ソムリエの実技試験の順番が来るまでの

待ち時間が長〜〜〜い!!

私自身は長野会場受験でしたので、サクッと終了したのですが、、、、、

受験者の皆さんは待ち時間のモチベーション保つ、時間が近づくにつれ、コンセントレーション高めるのに

も如何せん長過ぎる(たまたまの受験番号でタイミングも変わりますが、総じて受験票は早くに提出した方

が待ち時間は少なくて済みます)ウエィティングにボロボロになりかける。。。。

担当したソムリエ受験の60名の皆さんには、待合席でくだらない話を聞かせてしまったのですが、

少しでも気を楽に、そしていま一度自信をもって実技に臨める様にと余計なおしゃべりしてみました。

迷惑に感じたり、集中途切れてしまった方もいらっしゃったかも知れませんが、お察しいただけると

幸いです。


資格至上主義ではありませんが、正しい知識を得ることが正しいワイン、よいワインと出会える機会も

増やします。コンクールで金賞を獲ったモノがよいワインとは限りません。

有名な作り手、希少性、自然派などといったキーワードで踊らされるのではない、揺るぎない価値観を

以てワインを愉しむことが出来れば、人生はきっともっと豊か。


先月に続き、今回もsignifiant signifieのパン買ってきました。

PIECE橘町にて提供してます。
posted by スローフード甲州 at 18:27| Comment(2) | その他

2012年09月18日

経済3団体、原発ゼロ政策に反対表明・・・


甲府駅前のギャラリーでは「HORIZON」
日中友好40周年記念交流美術展が粛々と開催中です。

騒動の報道ばかりが目立ちますが、経団連、商工会議所、同友会の3団体が政府の掲げる

2030年代に原発ゼロを目指すという政策に共同で反対表明とのこと。

経済界と謂われる大御所等は雇用や経済発展考えると受け入れがたい政策だと。


これまでニッポンをけん引してきた優秀な方々がそんなことを仰る。

半島の電化製品や大陸の格安紛品などに圧されながらも、技術力には自信があると言ってるけど

原子力発電の安定的、格安コスト、資源のない島国に於ける多様性などを理由に

既得権益などと離縁せずに馴れ合いの破滅の道を選ぶと答えを出した訳だ。


技術力があるから、2030年代までには、安全運用、使用済み燃料の最終処分方法も開発出来ると

でも言い張る訳でもなく、経済危機にあるこの国の産業が衰退する原因にもなるとの理由。

本気で言ってるなら、バカだ。

他人をバカ呼ばわりする私こそが愚かなんだろうが、技術力があるなら、原発を止めて別の方法

での発電。

現在の発電量がなくとも幸せに暮らせる方法をけん引すればよいのでは?

大きな組織に勤めたことのない愚か者は単純なので、そんなふうに考えます。

物質的に豊かになり幸せになれるのは一部の富裕層。

国民一人ひとりが自らの食料となる物を作り、エネルギーも地元や自身で供給し、健康管理をきちんと

すれば、平均寿命は多少短くなっても幸せと感じながら充実した暮らしをする国民は増やせると思う。

所得や工業製品や地位や名誉がなくとも、そもそも人間もハダカで生まれてくるのだから。

縄張り争いや食料の奪い合いは野生自然の中でも起こる。

人類は彼等にはない知恵があるのなら、うまいこと考えられそうだけど。
posted by スローフード甲州 at 18:44| Comment(0) | その他

2012年09月14日

PIECE橘町 連休中営業のお報せ



15、16、17日の連休となりますが、

PIECE橘町は17日(MON)お休みさせていただきます。


明日は鳥居平メルロと酒折さんのシラーの収穫あります、、、

もしかしたら、貴重なメルロ、シラーの果実をPIECEでも試せるCHANCE!!


現政権が2030年代に原発ゼロを明言。

自民総裁候補全員が明言は避けました。。。

5人とも世襲議員。自民党はまた同じ過ちを繰り返すのか・・・???
posted by スローフード甲州 at 19:08| Comment(0) | その他

2012年09月04日

栃木県矢板市って??



会期延長して尚、結果残さないまま国会は空転状態で

マスコミも政党のおっさん等も政局一色に見受けられる。。。。

国会は開催してもしなくても一日当たり300,000,000(3億)円の費用がかかる

開催日だけ現場に赴かせるスタッフをダメ官僚から選出するとか工夫してもらいたい。

国会議員の数減らすだけぢゃ生温い。


都知事が正解とも思えない部分あるが、国が水面下で尖閣所有者に20億円で買い上げ提示したとか


国民をも欺くかの行為、ヨットマンは怒り心頭も解る。


国益を考えると、何でもかんでも情報公開が良いとは思わないが、、政治家、官僚、大陸の諸国家、、

信用ならないものばかり。



政局ゴトでバタバタしてる最中、矢板市の国有林に放射能汚染物の最終処分場を設けるとか、、、

当地市長は寝耳に水。 住民等は当然反対。

根回しとかもなく勝手に政府が進めた話なのか?


私の様な一般シロウトは、最終処分場は悪いけんども、フクシマ第一付近につくるべきと考えます。


そこの当事者、今も避難し故郷に帰れないままでいる方々には重ね重ね恐縮ではあるけれど、

高濃度の汚染物を態々非汚染地域に持って行く事はナンセンス。

数十年先に渡り、生活することが難しい地域内で収めさせてもらう方がリスクは少ない。


だからこそ、電力会社、政府、官僚、既得権益で食ってる奴等は死ぬ気で取り組むべき。


先日、東電職員を親にもつ方が言うには、世間の感覚と職員の感覚が違い過ぎる。

職員等は、今も自身の給料の事がイチバンの気掛かりだと。。。。


そんな連中が国を動かしているから、どじょうのオッサンが大飯原発稼働させなければ、関西経済・生活

が成り立たないとか言って再稼働容認。

8月も過ぎても一度も計画停電なく関西エリアは節電で乗り切った。

原発なくとも電力は余っている事を証明した。


ヘンな応酬の自民党も、端っからダメな嘘つき民主党も選挙やったってアカンでしょ。

譲歩して、それでもココならまだいいーか的な投票するよーな国民がもしかしたらいちばんアカンのかも

真剣に自分等の次の世代の事を考え、行動するべき。


矢板にする納得出来る理由、説明してほしい。

(比較的なだらかな丘陵地、水源から遠い、被災地に比較的近いなどの地理的要因以外で)
posted by スローフード甲州 at 19:43| Comment(0) | その他

2012年09月01日

8日のマルシェ参加! 8月でランチ終了!

マルシェフライヤー.jpg


9月8日(SAT) 第二土曜市+マルシェ+山梨どまんなか地ビールフェス

PIECE 橘町は。。。

ハム屋さんの生ソーセージとカポナータのホットドッグ \400

AKIRAシェフの富士桜ポークのコンフィ 野菜添え   \500

イベントは20時までですが、PIECE出店は16時まで!!


8月いっぱいでランチ営業は終了させていただきました。

ご利用いただいたお客様、ありがとうございました。 
posted by スローフード甲州 at 00:53| Comment(0) | その他