2012年08月26日

今日のデラウェア(搾り用)

26aug2012.jpg

デラウェアというラブルスカ系品種は、子供時分には実家でも棚栽培していたので、

懐かしく馴染み深いぶどう。

生食用と基本的には同じモノなんですが、ジべ処理(種無し)や傘掛け、房つくり、完熟などさせずに

ありのままに近いスタンスで栽培しワイン、主に新酒用として用いる。

気の早い造り手の中には7月に収穫し(ほんとまだまだ蒼く硬めかと、、、)世界一速いヌーボーワイン

と謳うモノもありますが、四季がハッキリし、旬という感覚豊かな日本人は初物にもめっぽう弱い。

高度経済成長期にアメリカから齎され日本中に普及したデラ、今日では大粒・高糖度・皮食などの新品種

やらに追いやられ気味。そのぶどうの有効活用で、効率よく稼いでくれる新酒は

営業面からは大事なアイテム。

この時期に収穫し仕込み、10月くらいのメインシーズンには新酒として振舞われフレッシュでフルーティ

甘味のあるこれらのワインはファンも多い。

生業として考えると売れるモノ、造りたいモノが違うことをドコに線引きして成り立たせるかは造り手(

経営者)次第。

縁起物的なシーズン初頭の新酒デラ。秋のBBQ などにはぴったりな重宝アイテムでもある。

愉しみ方を考えるとこれはコレで無くてはならない存在かも。
posted by スローフード甲州 at 20:50| Comment(0) | 畑ヂカラ

今日の甲州ぶどう。




本日(25日)の鳥居平の甲州ぶどう。

新酒用のデラウェアは収穫始まってます。


告知遅れましたが、26日(日)、PIECE 橘町は営業致します。


9/8(土) 甲府のまちマルシェ開催 

ホットドッグと豚バラ肉のコンフィの販売致します。

posted by スローフード甲州 at 00:39| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年08月23日

甲州発酵物産展2012

発酵物産2012.jpg


甲州発酵物産展 9月9日(日) 開催デス。

場所は昨年と同じAKBの3331

山梨から参加希望の方は、早めに連絡貰えればバス同乗でラクラク行けます。
posted by スローフード甲州 at 00:24| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年08月20日

傘かけ完了

18aug2012.jpg


先週のことになるんですが、、メルロも傘かけ完了。


こちらの圃場作業もなかなか間に合わず、師匠チームが傘かけ完了しました。

順調にいけば9月半ばくらいには収穫。

昨年よりは収量も状態も期待できるかな・・・


台風とかにぶつからないで収穫までいけるとよいんだけど・・・

今年は特に西日本での雷、局地的豪雨などが平年の倍ちかくも発生しているとか。

甲府盆地でも、このところ雷雨も頻発しましたが、勝沼方面は案外雨が少ない。

土曜に畑で撮影した時も、棚上の葉には多少雨粒が残っていたけど、地面はひと頃よりも

堅くなっていました。

加減や塩梅って基本は自然任せなので思う様にはいきませんね。
posted by スローフード甲州 at 19:39| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年08月10日

ジャパンワインチャレンジの結果



2012 japan wine challenge result

Trophy: cuvee MISAWA koshu toriibira vineyard private reserve 2011

GOLD: Chateau Mercian oomori riesling 2010


偶然ですが、JWCの審査を終え来甲されたリーン・シェリフやアンソニー・ローズ等にお出ししたのが

上記グレイスワインのヴィンテージ違い09モノ。

経年変化はあるものの、果実味を綺麗に感じられる状態でした。

通常営業では単価の高い鳥居平PRはグラス売りしにくいのですが、我々も携わる圃場の葡萄を使った

ワインはPIECE橘町で在庫心掛けています。


国産ワインコンクールの審査に関しては、一部のみをJWC審査員チームが担ったらしいです。。

結果が楽しみ的な発言しましたが、観点が違うんだな・・・という解釈にしときます。

当然、JWCと国産WCの在り方の違いがそもそもなので、比べても仕方ないですね。


またまた畑へのモチベーション高まります!
posted by スローフード甲州 at 19:37| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年08月02日

今日の甲州 鳥居平



本日の鳥居平 甲州。

傘掛けは師匠チームが人手手配してくれました。。


報道にもありましたが「美しい県土」整備事業を県が行うとか。。

4か所ほどある候補地に鳥居平エリアの葡萄棚も含まれる。

耕作放棄地だけでなく、獣害や土砂崩落などの被害を無くす措置をしたり

観光客や地元民への認識を高めることなんかが上手く出来るとよいのだけど。。。。
posted by スローフード甲州 at 00:28| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年07月28日

鳥居平メルロ 飛び玉はいりました 2012



今週前半時点で飛び玉確認してたのですが、映像は本日のもの。

登熟も始まり、収穫へ向けて愉しみが増します。

時折聞こえるのは狩猟が始まってる訳ではなく。。。。

鳥獣避けの空砲デス。
posted by スローフード甲州 at 19:55| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年07月15日

6月の畑の様子、、、



ぶどう以外のいきもの達。。。




毎日通っても飽きない景色。。。
posted by スローフード甲州 at 18:37| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年07月12日

国蝶 オオムラサキ (注:汚物写真あり)

11june20122.jpg11june20121.jpg


山梨では比較的広範囲で生息しており、特に県北西部長坂町地内では保護区も設けられ

その生息自然環境が守られる。

・・・けど、、案外見掛けるのだ。


オオムラサキが貴重な蝶という訳ではなく、生息出来る環境を守らなければと、

イメージモデルの様に扱われ、いつしか重宝がられる存在になった。

とはいえ、生息出来るクヌギや楢の雑木林などの環境を守らなければならないことに違いはない。


紫色を纏うのは雄だけ。

よーく見ると、、、獣糞に留まり栄養補給中を接写。

鳥居平の雑木林際、畑の入り口で出会いました。

今月いっぱいくらいで姿見掛けなくなります。


九州地方での記録的豪雨被害、多くの犠牲者の方が出ています。

まだ他の地域でも大雨が見込まれるとのこと、皆様くれぐれもご用心下さい。

被害に遭われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。

posted by スローフード甲州 at 18:06| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年07月06日

甲州 ”山”梨じるし

6july2012.jpg

つい先日栽培家の方から教えてもらった。

山梨のぶどうにはちゃんと山印がついてる。

(あまりマジにならないでくださいね・・・)


昭和19年7月6日の深夜 甲府は大規模な空襲を受けた。

来年からはキャンドル営業しようかな。

鎮魂、絆、エコ、、、 
posted by スローフード甲州 at 18:23| Comment(1) | 畑ヂカラ

2012年06月30日

獣害報告

30june20121.jpg


鳥居平・甲州種の圃場

摘芯・誘引補正作業を今週してきて、6枚に分かれてある圃場のうち、2箇所で獣害確認。

先日書いた圃場は金属製の柵を立てるなどして侵入路を塞いだりしておきましたが

今日の圃場は、毎年悩まされてるところ、、、

山側の網かけ2箇所から侵入形跡あり。


一ヵ所は網そのものが破られ、もう一ヵ所は棚から外さされた状態。

その結果が上の写真。


鹿の仕業と思いきや、、近くに残された糞は猪と思われる。

・・・・う〜む。。

主枝と棚を留めておいた針金も引きちぎれ垂れ下がった状態にされ、まる裸。



30june20122.jpg
山地の水源。



民主党も自民党も東電も関電も。。。。。。

信じる、任せる、とはほど遠い存在。

さてどうするべきか。


けれど、福島の方々やオスプレイ導入といわれている沖縄のこと思えば猪鹿もなんのその。

見通しの立たないフクシマ第一原発、核心部では今も直ちに死に至らしめる高濃度放射能。

欠陥品であろう輸送機が民家隣接する基地といわれる所に配備されようとしている。

地元は猛反対してるのに、、、、

国民生活を守ると言い切るどじょうさんも壊し屋さんも知らん顔なのか?

政治家は官僚の言いなりでしかなくなっている様な民主主義国家って、、みっともない。


posted by スローフード甲州 at 19:25| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月26日

斯カク然鹿 (かくかくしかじか)

25june20121.jpg
鹿鹿に食われた。。。

25june20123.jpg
こちらも。この時期の果実は堅いし美味しくないらしく若葉が狙われる。

25june20122.jpg
カクカクと2丁持ちで手入れッス。


暫く見れていなかった甲州とデラ
(甲州=一文字短梢、デラ=長梢)の混栽圃場の摘芯と誘引手直し作業。

急傾斜の段々畑、地面と棚が近い箇所は食害に遭う。

畑ごとの管理や対策が基本になる。

果樹王国を謳う自治体一丸となっての対策も必要だ。




国会後、岩手の親分は新党結成は今はないと発言。

どじょうさんの会見でも造反に対しての処分も曖昧な回答のまま。。。

・・・・マスコミが勝手に騒ぎ立ててただけなのか?

なんだか、選挙の勝ち目狙いしか考えてない様に見える。

国民の為と親分もどじょうも言うが、民衆の声が届いている様には思えない有様。

こんなゴタゴタ、被災地の方々に見せちゃいかんやろ。


自治体の長が県議会で発言。

2050年までに県内エネルギー自給率100%を目指す。

38年後、、のことだけど、、いい話題。

もっと早期に実現出来る様にしましょ!


最後にスローフードらしい話題。

07年から山梨県では栄養教諭という先生が小学校などで食育を行っている。

もっともっと増やすべき!

ついでに、農林高校や園芸科でもワイン醸造学ばせるとか。

塩尻や北海道にすぐ追い越されてしまうで!

そうそう、、県庁ワイン課もすぐに設けましょ!


斯く斯く云々って話省略して簡潔に纏めるんにね、、、
posted by スローフード甲州 at 18:48| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月24日

甲府のワイナリーにて

24june20121.JPG
シラー種、日本での栽培は難しい部類の品種。

24june20122.JPG
圃場脇から盆地を眺める。

24june20123.JPG
シャルドネ種。


シャトー酒折さんの圃場で笠かけ作業に参加。

産地だからこそ。。。

造り手と飲み手を結ぶことで、葡萄やワインへの意識を持てるように。。


30名弱の動員で、予定以上の作業進行で少しは圃場管理の役に立てたかな。

私自身、笠かけ作業は数十年ぶりでした。

シャルドネ、シラー、メルロとそれぞれの特徴を観察しながら愉しく作業しました。



地域の志ある民衆は自分達に出来ることを確実に実行していく。

政局とか言われるセンセー方、、、勢力争ってる。。

それが国創り? 国民の為って??

原発問題も影を潜める報道。。東電社内の最終報告書が纏まった。。

責任転嫁。酷い自己擁護。最悪。・・・しかし、これは東電だけの問題で済まない。

政府と結託して?黙認してるから、なんの解決もみない状況で再稼動。

四国でも首長が地元原発再稼動要請? なし崩し手法。。。呆れる。

呆れてるだけでは、本当に次世代に顔向け出来ないことになる。


先週からの台風を伴う集中豪雨被害。

センセー方に土嚢の一つも積み上げさせたらいい。

いずれかのタイミングで増税はやむを得ない。

壊し屋みたいなセンセー等の数を減らすとか、削減できることは徹底的に行い。

原発問題や代替エネルギー政策などを明確にしてから騒ぐことだと思う。


本日作業参加の皆さん、お疲れ様でした。また、畑でお会いしましょう。

CH酒折、圃場管理者の方々、ありがとうございました。ご馳走様でした。

また、ヨロシクお願い致します。
posted by スローフード甲州 at 22:23| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月20日

台風一過

20june20123.jpg20june20122.jpg

台風一過で気温上昇し、畑で軽い作業するだけでもバテバテ、、、

メルロも甲州も強風による被害は見受けられず、ほっとしました。

県内では、スモモ、モロコシ、ナスなどに被害が出たところもある様です。

静岡に通ずる(静岡側)道路で土砂崩れもあったり、昨晩はJRの運行見合わせで

甲府駅周辺の飲食店やホテルはフル稼働だった様です(PIECEは静かでしたけど・・)。

それでも、嵐のあとは空気も澄み、虹やレンズ雲(つるし雲)が見られたり、ステキなこともある。


20june20121.jpg

午後は、M社のプリムール試飲会へ。

こちらでもステキなワインに出会えました。



ステキな話だけで終わりにすればいいのに・・・・

国会79日会期延長。

国会を開催するのに1日約3億円かかるという数字がある。

もし単純に3億円×79が余計に費用としてかかるなら。。。。

(年間の国会予算は決まっている筈だから、そんなことはないと思うけど)

与党内での収拾のつかなさ、、見苦しい。

センセーを自負する方やセンセーを目指す方、そもそもは地元や国の為にと

動き出したのだと思う。

国民に対して、解りやすく、スピーディに的確な判断と行動を忘れないで欲しい。

民は台風一つで一喜一憂しているのだ。


posted by スローフード甲州 at 19:12| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月16日

本日のCSRは順延


台風の接近による前線の影響ではっきりしない空模様、、、

都心からCSR作業に参加される方々は4時に自宅を出る、、、

、、、の為、前日夜までに実施するかどーかの判断、連絡をします。


、、、で、順延。

結果、作業出来ちゃう空模様でしたが。。。


またのタイミングでお願いします。

また、計画・取組・実行などの枠組み、更に充実させて

コンスタントに畑に集まれる様にしたい。


ぶっちゃけ、ほぼ独りの連日作業(限られた短時間)ではこの時期

追いつかない。。
15june2012.jpg

昨日のメルロ圃場。赤、黄、紫、白、緑、、、色とりどり。


先週から今週にかけ、県内外の大学関係者の方々がPIECE橘町にいらした。

それぞれ立ち位置や取り組む内容、専門分野は違うけど、山梨の未来への想いは共有できる部分がある

街づくりをしている先生、経済を教える先生、、、はたまた醸造学を。。。


違う視点から山梨を見る方達との話は面白い。

私が話す内容は大体いつも通りで、FEH(フード、エネルギー、健康管理)自給率を上げる暮らし。

複業(兼業、都会と田舎での2次元就業なども)化に因る穣な暮らし(都会=消費、田舎=生産。と

いった具合にバランスとる)。

耕作放棄地、空き家の有効活用、JR特急の高速化(リニアに期待するよりも、近い将来、少ないカネで

経済効果、人口増加などが期待できる)。

産学官連携の農業支援プロジェクトなどなど、、、、

初めて話す相手も、何度か話している方もいますが、理屈は理解していただけるのだが、

既存の感覚や現実的な生活から舵を切る想像はなかなか難しい。

私の様な学も財も位もないヤツの話では説得力がないのも承知。

けれど、昨日より今日、明日があるなら明日の方が善くなってる世の中で暮らしたい

その為には黙って現実を受け入れるだけでは変わらない。

革命家やヒーローを待っていても、白馬に乗って現れやしない。

一人ひとりが意識と覚悟を以て未来を考え行動しなければ。


・・・ここまで書いて、原発再稼働決定のニュース確認。

分かってた事だけど。。

原発経済が成り立つ地元と括られる住民は、「わかっちゃいるけど、生活が成り立たない」

といった方向性。

けれど、再稼働ありきの政府や原発関係者の話で、有事の避難についてや放射能のリスクについて

の説明はないと嘆く声もある。

福島や東北地域の声は、呆れる、残念、憤りなどに。


経済的な理由を主張する連中には、自然・再利用エネルギー事業へ従事してもらうなり、

使用済み核燃料完全処理方確立への取り組みなど、覚悟以て携わることを進め、

夏の電力不足を叫ぶ経済人の為に夏季限定と謳えばよい。


311から学ぶべきを欧州金融危機が世界経済へ大きく影響するこのタイミングでこそ

経済発展に頼る国創りには限界があり、強い覚悟を以て穣な未来を創造する国造りの在り方

をアピールできるチャンス。

官僚も閣僚も信用できない今、国民一人ひとりの意識と覚悟こそが大きなチカラになる。


posted by スローフード甲州 at 18:53| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月07日

クヌートの異母弟「アノリ」



今年の1月にドイツの動物園で生まれたポーラベアのアノリ。

彼の父親は「クヌート」の父と同じ。

クヌート、、、2006年にベルリンの動物園で双子で生まれたクヌート。母の育児放棄により

人工保育され、愛らしい姿が世界でも人気に。

映画も作られる程、世界中で愛されたクヌート、昨年3月19日に動物園内のプールで亡くなった。


311直後の悲報、、、心的ダメージ大きくしたくなくてその話題は控えていました。

日本でも、四国のとべ動物園のピースが人工保育され今も元気にしている。

けれど、クヌート同様、脳神経の異常かメンタル障害なども心配された時期もあった。


しばらく姿見れていないトトも、写真のシロクマの様に水に飛び込んで遊ぶこともあった。

トトは心臓に持病があるので、過度な運動は控えて数年になる。

10才になったトト、嘗てのアクティブに走る姿が懐かしく思い出された写真だったのでアップしました。
posted by スローフード甲州 at 22:17| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月06日

三菱UFJ信託銀行CSR 誘引2012



6月16日(土)9:00〜

勝沼・鳥居平圃場にて 誘引作業実施いたします。


興味ある方、都合つく方、遠慮なくご参加ください。


午前中の作業予定です。

昼食の後、ワイナリー巡りなどのオプションも若干名受入れ可能です

(昼食などの実費以外の費用はかかりません)

開始時間は上記のとおりですが、自由参加ですので、都合つく時間でどーぞ。


今日は、金星の太陽面通過が観られる日でしたが、勝沼は生憎曇り時々雨。。。。

天体ショー気にしてる余裕なく慌ただしく作業しました。。。
posted by スローフード甲州 at 18:30| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年06月04日

メルロ開花2012

4june20121.JPG4june20123.JPG

鳥居平メルロのフロレゾン(開花)果粒脇の小さな黄色が花です。 奥の列が誘引前、手前が誘引後。

4june20122.JPG

間引き及び誘引。


ぶどうの花が咲きました。

小さく、目立たなく、一般にあまり知られていない姿。

可憐れ控えめな花は甘美な実を結ぶ。


メルロ圃場は、三菱UFJ信託様のCSR作業の場でもあり、芽掻きなども保険的に2芽残してある

新梢が多く、誘引作業時に最終的に間引き(摘心)もするので、誘引作業には手間がかかる。。。

本格的な梅雨前には目途つけたいなぁ・・・


先週末、久しぶりにPIECE橘町にお見えになった常連様も活動されている「フードバンク」という

NPOなどが存在する。

世界的なはじまりは、確か、、NYだった気がします。。

その、日本でのオーガナイズは「セカンド・ハーヴェスト・ジャパン」その山梨支部なのかも知らず

に書いていますが、山梨には「フードバンク山梨」という団体が活動されています。

要は、余った食物を引取り、貧困者や何某の施設などに有効活用していただく絆。

飽食と貧困。その両方が存在する自由経済社会。

企業は均一品質の食品を大量に生産、その生産の過程でB品クオリティとされてしまうモノや

消費期限近いモノ(スーパーなどの小売業者は、製造日から残り3/1を過ぎた期限のモノは売らない

という業界ルール?なんかがあるらしい)が大量に存在する。

フードバンクでの1年間の取扱量が9億円相当の食品。

その量は、フードロス(生産・流通過程でのB品、消費期限由来の廃棄品)全体の1%にも満たない

ニッポンという国家は年間1兆円相当の食品を廃棄(フードバンク利用の他、家畜飼料、肥料転用

もあるけれど、、微々たる量)し続けている。

第一次産業の現場でも廃棄はある。それは、流通規格に当て嵌まらないなどの理由。

しかし、その量は本当に少量。

それは、生産者は自らが栽培したものへの想いや、プライド、自然への畏敬、、感謝、そういった感

覚が備わっているから。

私自身のジビエ活用の理由も近い感覚。


311以降、FOOD、ENERGY、HEALTHのFEH自給率を高くして行かなければこの国に幸福はないと

こと有る毎に言っている。

それ以前からも意識があるからスローフードも係った。

企業頼みの食生活、独占企業由来の電力その他のエネルギー、保険頼みの医療。

自身等のチカラでそれを獲得、確立させる暮らし方などを今一度本気で考え取り組むべき。

原発なしで夏を乗りきるコトも同じ。
posted by スローフード甲州 at 16:40| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年05月26日

チョモランマ登頂の渡辺玉枝さんギネス認定





60代、70代になっても弛まぬ努力が大きな実を結んだ。


好きこそものの上手なれ・・・だからこその結果でもある。

継続は力なり。

私自身への戒め。


大学を中退(厳密には中退扱いにもならない。カリキュラムの半分を満たさないとただの入学とだけ)

し、勤めを始めるよりもずっと以前から、、、、

小学校でサッカー少年団に所属していたが、中学では陸上部。高校でスキー、山岳、落研のかけもち。

どれも現在まで続くものはない。

仕事もそうだ。

大学を辞めてまで、、といっても、不謹慎だが、私の進学理由は「東京に住む」が最大の目的でした。

服飾関係の専門学校へ都内進学を希望したが叶わず。苦渋の選択で大学へ。

しかも、学校推薦枠を獲り入ったにも拘わらず3年進級直前に退学願提出。

(2年生の2月にアパレル会社への就職を決めて大急ぎで退学願いを出した。しかし、願いが受理されたの

は4月になり、事実を知らされていない母が年間の授業料を振り込んでから。私立大の経営学部ならではの

手腕の為せる技なのか・・・・)

専門学校がダメなら現場で学べとばかりに勘当ものの大騒ぎで勝手に就職した会社も5年で辞め・・・

釣りを最優先にするべく海外移住を画策。しかし、消費天国Tokyoで資金に行き詰まり、友人の紹介で

デザイン会社(ノベルティ製作やCG画面、HP製作など、、、その業界はその後バブルを迎えるが、、、)

に勤めるも、釣り暮らしの夢は消えず、新潟・魚沼の地へ移住。。

・・・・バカで自分に甘い私の半生はドコをとっても中途半端。

結婚を機に山梨へ戻ったバカ息子。良き伴侶に恵まれ、優れた仕事のパートナーにも助けられ、

何よりも、おおくの方に可愛がっていただいた店を自身の手腕の無さで足掛け15年で閉店。

現在のPIECE橘町に至る。

ぶどう畑は植物(生き物)相手、半端に投げ出すことは在り得ないと覚悟し携わるよになって3シーズンめ

スローフードの活動もままならない状況でも、仮にPIECEがなくなろうと、、、自身のおかれる立場は

変わろうと葡萄つくりは止めずに。

以前のカフェを閉める以外は自身のその先があるから進路変更をしていた。

小学生の頃から、誰に相談するでもなく独り決めていた。

唯一カフェ閉店時の理由に私自身の先の目的目標がなく決断した。

周りからは、勿体無いとか、よく閉める勇気が、、、とも言われたりもしたが、意地を張り続けるには

傷が大きすぎた。

葡萄を止めることなく・・・といのは、無責任な立場で関わっているからなのかも知れない。

専業農家で、何等かの理由(自然災害や原発被害もそう)で止めざるを得ない状況であれば

カフェを閉めた時と同じ様に退かなければいけない。

退き際の見極めは大切。

半端だけで終わる人生(もし、明日死んでしまったら半端のままだ)ではなく、芯も筋もあるカタチで

逝きたい。その為には、日々を丁寧に(今日この日は二度となく、この瞬間の出来事は今しか経験でき

ないことばかり)暮らす必要がある。

自身への戒め。

残された時間はそう多くはない。



posted by スローフード甲州 at 18:56| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年05月25日

ガットサイト塗り完了


昨日木曜日に漸くガットサイト塗りが完了しました。

報道では今年も「べと病」が発生確認されており、充分な消毒が必要と。


幸い、鳥居平エリアで私共が手伝わせてもらっている圃場では確認していない。


来月になったら、誘引作業が本格化。

草刈もしながら、ボチボチやります。

栽培クラブ、三菱UFJ信託CSRの作業日も追って紹介します。


軽トラは無事に売却されました。また情報あれば紹介します。


つい先日、山口県の動物園から広島県内の動物園へ嫁入りする作業途中で

転倒し、亡くなった雌のアミメキリンのハル。昨年生れたばかりの1歳3ヶ月。

まだ幼いうちに移送しないと、成獣近くになってしまうと相当大きなケージ(檻)

が必要だったり、相手との相性が合わない時のリスク負担増大する為、子供のうちに

嫁入りをするのですが、、、、

何日も前から移送用ケージへの出入り行動の確認もしたとのことだが、、

どうやら足を滑らせ転倒、頚椎(長い首はキリンにとってウィークポイントでもある)

骨折が原因でその命を落としたそーだ。

そもそも動物園という存在。。。。

人々のエゴから成る。(珍しい獣の観賞目的が始まりではあるが、現在は保護・繁殖・

研究・動物愛護普及などの目的や役割を担っており、否定している訳ではない)

ハルは他のキリン達同様、大きな目と長いマツゲが愛らしい子キリンだった。

(引用できる写真がなかったので、下手で退屈な文字ばかりで恐縮)

2年前の夏に不慮の事故で命を落とすこととなった柴犬のサスケ。

事故の元をつくったのは私の配慮が足りなかったから。

今でも、、いや、私が絶命する時まで後悔の念は消えない。


飼い主仕事の都合や、持病も安定しているので、トトは今里帰り中。

1ヶ月以上もトトに会わずにいるのは10歳になるキャリアの中で初めて。


一方で、16歳を過ぎたニーノは近頃甘えた。

飼い猫なのに孤高の・・・という形容詞がぴったりなへそ曲がりが、、、

まだまだ頗る元気なのだが、、残された時間を感じて、寄り添いがちなのかも・・・

ニーノもトトも寿命を全うさせてあげたい。

彼等が逝く時に幸せだったと思える様にしてあげたい。

その時は、ありがとう。なにも心配いらない。私も後から行くから。

君のおかげで私も良い時間が過せたと言って看取りたい。

(ペットとして抱えたエゴは最期までつき通す)

人類は、自身以外への気遣いを以って文明を築き暮らせてるのか?

エゴだけで文明を発展させ、不幸な動植物を生み出す結果を招き

自然を壊し続けるのか?


愛らしい瞳のハル。冥福を祈ります。
posted by スローフード甲州 at 07:57| Comment(0) | 畑ヂカラ