2013年07月16日

原発再稼働、憲法改正、軍隊所有を望む首相


アベノリスク?

あっ、MIXか。。。。

とやらで景気回復を誇らしげに語る首相。


そもそも、原発再稼働、原発輸出、憲法改正し、与党都合の政治を進めようとし、

自衛隊を「軍隊」として存在を認めさせようとする現政権与党。


ナントかミクスは、大企業や富裕層向けの政策で庶民にはなかなか景気回復

を実感するどころか、物価上昇・賃金低下を引き起こすもので、選挙でも

庶民を手玉に取っている。


目先の政策で国債は先付借金としたままの拡大路線はどう考えても破綻きたすのは

明白。


質素にコンパクトでスマート、サスティナブルな暮らし、国家を続けることこそが

幸福度を高めると思う。

50年先、何世代先に亘っても安定した暮らしが出来る様な地域、文化を構築する

感覚や価値観を持つことが人類が長く地球で共生できる方法だと思う。


勝手に地球の資源を消費し、汚染し、奪い続ける人類。

これ以上繁栄というものを追求すべきではない。


今回の選挙でねじれ解消を狙う与党。

歯止めがなくなると加速度的に暴挙が拡がらなけばよいが。。。。

posted by スローフード甲州 at 23:29| Comment(0) | 所感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。