2013年05月05日

権力の暴力


自身ではまともな事何一つ出来ていないくせに

文句ばかり言ってるのも如何なものかと、記事更新

を控えてきましたが、腹に据えかねるコトを・・・


ナントカミクスって持て囃されて調子こいてるリーダーが

外遊先で領土問題、原発輸出と次から次へぶち上げてる。

経済政策で成功すべく、原発輸出先を増やしていくと言ってるが

話にならん。

電力会社や、原発製造側の大きな圧力がカネやチカラを政府にもたらすから

倫理は無視して構わないということ。。。


311で原発の安全神話は崩れ、大いに反省した筈。

反省し、最終処理に至るまでの技術が確立されてもいないのに

カネ優先で原発輸出を奨める。

選挙で大勝すれば何をしてもよい訳ではないだろに。

憲法までも改正すると言ってる。

勘違い穿違えもいいとこ・・・・

96条の3分の2を過半数に。有権者数の過半数を有効投票数の過半数に。

更に9条の国防軍云々。

権力を得て、暴徒化してる。

3分の2以上の国会議員から改正すべきとの意見が寄せられたら、国民

にも真意を問うてから憲法問題を議論すべき。


久々に小さい初老犬が吠えてみました。。。

ついでにしてはいけないのですが、、地元山梨では富士山絡みの世界遺産登録

に湧き立っていると報道されていますが、数十年前からの登録誘致活動の経緯

の中で自然遺産申請で蹴られた時点で富士周辺の自治体、住民をはじめ日本政府

も気付き改めなければいけなかった筈。

世界遺産登録はゴールでなく、その価値、状態を維持していく覚悟が求められている

のに、それを理解出来ているようには思えない。

富士山のゴミ問題、し尿処理、周辺市街地の河川等のゴミや下水・汚水流入など

とても民度が高いとは言えない環境。

文化と名乗るからには、それに見合った民度が必須。

山梨県、静岡県民にはその覚悟、認識が求められている。
posted by スローフード甲州 at 10:53| Comment(1) | 所感
この記事へのコメント
 権力云々については、今回はパス。
 
 富士山について。結婚や株式上場を「ゴール」と考えるか「スタートライン」と捉えるか、というアレによく似た構造ですね。
 と、まぁ、これらの成果は、関係各位の努力であり素直に認めたいのだけど、その結果は僕たちに投げられたボールってことです。ドレスデン・エルベ渓谷みたいにならないようにしないと…。
 しかし、文化…文化ね…。(中略)ま、これで僕たちの行く道は一本になりました。今や「どうせ山梨には文化は根づかない」は、世界レベルで禁忌のフレーズなのです。これは凄いことです。
Posted by うち山 at 2013年05月06日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。