2012年12月14日

これなあに?

13decem2012.jpg

狩猟途中の山中で遭遇。

無知な私に正体教えて下さい!!

標高は800m程度で、積雪などない枯葉の森林。

地面から数十センチ程度のところに、袋状のコレが、、、、


崩れかけの狭い林道で進むこと出来ずに展開場所を探し

歩いている途中、、、生理現象に襲われ、よく観察せずに退散。

昆虫の卵系か植物の種子系なんでしょうけど、正体わかりません。

越冬出来るのかなぁ??
posted by スローフード甲州 at 19:31| Comment(2) | その他
この記事へのコメント
これはね「ウスタビガ」という蛾の繭です。冬に低山を歩いていると時々みかけます。緑の綺麗な糸ができるので長野では探して歩いてる人もいるそうです。
Posted by 天野くんへ at 2012年12月14日 23:36
蛾でしたか。。。。ありがとうございます。ルーティーンの狩猟ポイント廻りでは見掛けないもので。見付けても見守る様にします。
Posted by 本人 at 2012年12月15日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。