2012年09月27日

産地偽装米


福島産あきたこまちを長野産と偽って販売し


長野県駒ケ根市の橋本商事という会社の社長が逮捕されました。


中身の米は暫定基準値を下回るものとのこと。



福島の農家のことを想い少しでも消費しようなどという事では全くない

自己利益の為に長野という産地の名を汚し、消費者・生産者を冒涜した行為


私自身も食に係わる商売をしているが、考えとしては、

食で儲けること自体には納得出来ていない。

食い繋ぐ程度に細々と続けるべき商売だと思う。

食することは本能的な行動、それで儲ける(ここで謂う儲けは、不当と思われる偽装やぼったくりなどで

必要以上に利益を得ること)って、何処かに狡がある。

長年、必要以上に稼げない飲食を続けて感じるコト。

だから、チェーン展開や拡大化合理化する飲食や食品メーカーなどのコトはあまり快く受け止められない

偏見かもしれませんが、食に携わる者は小さく慎ましやかが真っ当。

(大きくなった企業には、食以外の事業で業績を伸ばす場合もあるので、全てとは言いません)

posted by スローフード甲州 at 20:55| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。