2012年09月04日

栃木県矢板市って??



会期延長して尚、結果残さないまま国会は空転状態で

マスコミも政党のおっさん等も政局一色に見受けられる。。。。

国会は開催してもしなくても一日当たり300,000,000(3億)円の費用がかかる

開催日だけ現場に赴かせるスタッフをダメ官僚から選出するとか工夫してもらいたい。

国会議員の数減らすだけぢゃ生温い。


都知事が正解とも思えない部分あるが、国が水面下で尖閣所有者に20億円で買い上げ提示したとか


国民をも欺くかの行為、ヨットマンは怒り心頭も解る。


国益を考えると、何でもかんでも情報公開が良いとは思わないが、、政治家、官僚、大陸の諸国家、、

信用ならないものばかり。



政局ゴトでバタバタしてる最中、矢板市の国有林に放射能汚染物の最終処分場を設けるとか、、、

当地市長は寝耳に水。 住民等は当然反対。

根回しとかもなく勝手に政府が進めた話なのか?


私の様な一般シロウトは、最終処分場は悪いけんども、フクシマ第一付近につくるべきと考えます。


そこの当事者、今も避難し故郷に帰れないままでいる方々には重ね重ね恐縮ではあるけれど、

高濃度の汚染物を態々非汚染地域に持って行く事はナンセンス。

数十年先に渡り、生活することが難しい地域内で収めさせてもらう方がリスクは少ない。


だからこそ、電力会社、政府、官僚、既得権益で食ってる奴等は死ぬ気で取り組むべき。


先日、東電職員を親にもつ方が言うには、世間の感覚と職員の感覚が違い過ぎる。

職員等は、今も自身の給料の事がイチバンの気掛かりだと。。。。


そんな連中が国を動かしているから、どじょうのオッサンが大飯原発稼働させなければ、関西経済・生活

が成り立たないとか言って再稼働容認。

8月も過ぎても一度も計画停電なく関西エリアは節電で乗り切った。

原発なくとも電力は余っている事を証明した。


ヘンな応酬の自民党も、端っからダメな嘘つき民主党も選挙やったってアカンでしょ。

譲歩して、それでもココならまだいいーか的な投票するよーな国民がもしかしたらいちばんアカンのかも

真剣に自分等の次の世代の事を考え、行動するべき。


矢板にする納得出来る理由、説明してほしい。

(比較的なだらかな丘陵地、水源から遠い、被災地に比較的近いなどの地理的要因以外で)
posted by スローフード甲州 at 19:43| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。