2011年12月10日

グレイスワインセミナー (甲州エイジングワイン)


グレイス 甲州ヒストリー エイジングワインセミナーのランチプレート担当してきました

10dec20111.jpg

画像右上側から時計回りに、、ヴァルトさんのパン、クリームチーズの手前味噌(やまごメソッド甲州味噌)漬け、甲州あんぽ柿のレアチーズ、プチパンを挟んで白菜とアンチョビ・塩こんぶ・オリーヴオイル和え、浅尾大根(明野産)のふろふき・チーズ焼き仕立て(煎り玄米のせ)、野鴨(マガモ・カルガモ)のラグー(セレナエステートメルロ 赤ワイン煮)胸肉のローストと焼き長ネギのせ、ライ麦サワーパン。

セミナー後半は、供出されたワインとランチプレートのマリア-ジュというテーマもあったので、質問にも「白菜アンチョビ・・・」とどのワインが合うのか解らない。。といったご指摘も戴きました。
確かに、アンチョビのエグみが甲州のほのかな渋味を増幅させ、美味しいとは感じにくいものになった感ありました。少々度が過ぎたマッチングでした。勉強します。

10dec20112.jpg

以前のトゥーシェや甲州屋で請け負ったイベント料理は、料理人がいて、私は食材のチョイスなんかを考え、少々アイデアを取り入れてもらうくらいで、あとは実働部隊で済みましたが、独りでメニュー発案から仕込み、当日の調理盛り込み、、、挙句、ゲスト前で料理説明まで。。。
図々しいにも程があるって思いながらも、やらねばならず。
独りは気楽ですが、こんな時はやはり重荷。。。

お客様や、施主様からもクレーム戴かずに済むよに最善尽くさないと・・・

概ね好評だったようで、一安心ですが。

また、与えられる機会あれば、更に良いクオリティ出せる様に学びます。

盛り付けお手伝いありがとうございました。

今夜は皆既月食。
晴れて綺麗に観察できそうですね。
posted by スローフード甲州 at 22:43| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。