2012年04月29日

2012帰郷



昨年のGW明けに故郷福島を離れ、家族バラバラで暮らすことになった

小学生の兄弟は、今日父親の迎えで母と4人で帰郷しました。


お父さんもお母さんも不安に思っていた原発影響で避難した子供等への不当な差別などもなく

想いの外、兄弟は甲府の友達に恵まれ、楽しげな毎日が送れたようだ。

それでも始めの頃、末っ子の弟は毎日の様に泣き、母を困らせていた。

きっと、姉・父と離れ知らない土地へ避難し情緒不安定にならざるを得ない環境だったから無理もない。

見送りは辛いので、畑へ向かう前に挨拶しただけで別れた。

お父さんが、兄弟と私の3ショット写真を撮ってくれた。

甲府に来たばかりの頃は、何かと接する機会が多かったのだが、友達が出来てからは一緒に出掛ける事も

なく帰郷することになり、独り畑で思いにふける時間があった。

原発からは60q程離れている自宅へ戻る覚悟。家族一緒の安堵。

この先も続く放射能との闘い。


もっと出来ることがあったのでは? 

無力な自身を顧みる。


矛盾の塊の自身を怨めしく思う。


偉そうなことを言ってるつもりも、大風呂敷広げてるつもりもないが

受け止める立場や人によってはその様にも捉えられる。


批判や批難も承知。そんな言葉こそが疎ましく思われる元になっているのだろう。

本人は、そのつもりがないから言うし、間違いにも気づかない。


しかし、ちっぽけな私にもクソみたいな意地があったりもする。

それが厄介。


自身で生きているのではなく、知らず知らず周りから支え生かされていることを忘れてはならない。

尤も、自身に生きる意志が最低限だが。


福島の兄弟が健やかに育つことを切に願う。

それくらいしか出来ないのだ。





甲州4月29日2012.jpgメルロ4月29日2012.jpg

展葉してる方がメルロ。同じ鳥居平エリアでも10mほどの高度差、方角、斜面、土壌、品種・・・

様々な理由があるが、甲州とメルロでこんなに違う。本日午後の状態。
posted by スローフード甲州 at 18:53| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年04月27日

錦鯉放流2012

ブルーサンダー.jpg

JR竜王駅からほど近い貢川の流れに錦鯉の放流。

鯉の流れの上にはブルーサンダー


竜王貢川.jpg

今年で4回目になる放流事業。

今までの新田小での放流に加え、上流部にあたる甲斐市からの理解もあり

敷島南小での放流が実現しました。


nishikiGOI.jpg

新田小では、3・4年生が放流参加。

福島からの兄弟も参加できた。

今月いっぱいで福島に戻ることになった2人に最後に想い出が作れたかな。。。

posted by スローフード甲州 at 23:33| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年04月25日

他にもたくさん・・・

敷島鯉のぼり.jpg
取材予定あり、アサイチ敷島へワイン調達。

谷間に泳ぐ鯉たち。

わらび.jpg

わらびポイント傍の区画作業は本日から、、、時既に遅し・・・

殆どが獲られた後、、、

わらび以外にもコシアブラも、、ダンゴムシ、トカゲ、そぉ言えば昨日は雉のつがいも。。

葡萄畑周りは騒がしい。

山地だから、獣被害も多いが草木・ムシ達も大勢!

CH酒折裏山.jpg
昼上がりして取材時間に間に合う様にワイン調達しながらPIECE橘町へ向かう。。

途中、酒折さんの裏山の新緑が眩しく。
posted by スローフード甲州 at 19:30| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年04月24日

畑の葡萄ぢゃないもの達

てんとう虫.jpg

昨日とうってかわり、30度近くまで盆地の気温も上昇。

汗ばむなか、畑の住人等も活発に・・・!

てんとう虫、バッタ、蜘蛛、ゲジゲジ、カメムシ、アタマムシ、、、

他の住人等も騒ぎ出すから、葡萄の木も寝ていられなくなるのかも(^^;

野蒜.jpg

・・・ノビル。まだちと早いかな。。

エシャロットの仲間。五薫(ニラ、ニンニク、ラッキョウ、ネギ、アサツキ)に準じる。

もう少し大きくなってからこいでこ。

まだいた、、、ミミズにカナブンの幼虫。。紋黄蝶、、土の中、地上、空、、、イノチで満ち溢れる。


葡萄の成長だけでなく、いろんな変化が日々起こる。

posted by スローフード甲州 at 22:01| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年04月23日

piece橘町 PIECE橘町 2012GWの営業予定



気づけば今週末からGWということで・・・

4月30日(日)と5月6日(日)はPIECE橘町はお休み

通常の定休と変わりません。

4/28、29、1、2、3、4、5日は通常営業致します。
posted by スローフード甲州 at 18:17| Comment(0) | その他

2012年04月20日

2012萌芽

19april2012甲州.jpg

甲府の自宅前の甲州が萌芽しました。
(ガラス越しに見えるのはニーノではありません)

鳥居平の甲州の新梢はまだまだ硬いです。



19april2012桃.jpg

一宮・御坂〜勝沼方面は今を盛りに桃花が咲き乱れます。
posted by スローフード甲州 at 00:19| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年04月18日

嗜み NO14

嗜み14.jpg

文藝春秋社 「嗜み」(たしなみ) 2012春号 

この号にPIECE橘町が紹介されています。


正直、、、あまり認知度のない雑誌で、オトナ向けな内容(エッチな訳でないですよ)。。。

その中に毎号「全国居酒屋ほろ酔い考現学」というコーナーがあり、地方のお店などが紹介されている。

今回は甲府・甲州市が対象エリアで、丸藤葡萄酒、ぶどうの丘、奈良田駅前店、奥藤本店国母店、

こうしゅう庵、甲州居酒屋さけくら、くさ笛、といったラインナップにPIECE橘町も。

その地方ならではの食文化・酒文化を取材されているページです。

書店でなかなかみつからないかも知れませんが、機会あったらお買い上げ、ご覧ください。
posted by スローフード甲州 at 19:51| Comment(0) | その他

2012年04月16日

幸せの尺度



週末、与党のセンセー等が大飯原発の地元自治体に訪れた。

現状国内で唯一稼働している北海道の泊原発が5月に停止。

その時点で原発稼働0になる。

そんな話も織り交ぜながら、大飯原発再稼働に理解を求めに。


先にも記したが、現状で計画構造物も善しとした安全評価に因る

再稼働要請。


「取りあえず俺等は動かせ!って言ったゼえ〜


ほれ言ったこっちゃねぇ、、、電力不足でどーにもならんら・・」

と今夏に言って、有無もなく稼働させるシナリオが関電との間に取り交わされてるとか。。?


電力足りない。って理論は過去のモノとしなければいけない。

311の経験から、この国が潤沢に使用した電気のムダがどれだけ多いことか国民は学んだ筈。

我慢するのではなく、工夫すること。

便利、快適、豊か、自由などといったキーワードでは本当のハッピぃは得られない。

電力が足りないのではなく、少なくても出来る暮らしや産業を確立するいい機会を与えられたのだから

今こそニッポン人の優秀だと言える工夫をすればいいのに

絵に描いた餅で満足し、再稼働と言う。

防波堤、免震棟、非常用電源等の追加設備にカネと時間を費やしても、いずれ短命の原子炉ばかり。

だったら、再生可能自然エネルギーに向けた費用とすればいい。

政府見解でも、脱原発と謳ったのに、いつまでに原発から足を洗うとも示せずに場当たり政。


センセー等は皆オール電化住宅にお住まいなんでしょうか?

あれも、電力会社の思ひのツボ。

省エネ、エコと言われ、消費電力が少なくて済む電化製品が増え電力会社は売上が少なくなる計算

だから、オール電化推進。


寒い時、暑い時が感じられない暮らし、、、、住居が高性能スマートハウスになればなるほど

季節を失う生活になる。

それなら、いっそ日本中地下街にして、地下都市を創れ。

家の中でも季節感ある暮らしの方が私はマトモだと思う。


原発地元の住民も表向きには反対と言えなくとも、心の底では原発でなければ・・・と思うだろう。

収入を原発関連に頼る住民には、廃炉までの仕事をしていただき、

再生可能自然エネルギーの開発、建設などと並行して計画すれば雇用も生まれる。

オバマ大統領が就任時に言ったグリーンニューディール政策は、今のニッポンにこそ必要なんでは。


クルマ、家屋、電化製品など、新しいモノ程エコを売りに産業を成立させている。

確かにランニングコストは掛からないモノを作りだしているが、それら製品を製造する

エネルギーコストや資源はどう捉えるか、、、

10年ちょっと前に、新車登録から13年を経過した車両の自動車税が割高課税になっている。

ニッポンのお役人らしい貧相な発想。


英国などはその逆だ。

旧く使われ、愛されるモノほど税金も安い。


今あるものを活かす暮らし。

補助金出るからとリチウムイオン蓄電池(ソーラーパネル)を装備した新築住宅を建てることが

本当にスマートなのか?

280円のユッケや飲み放題に飛びつく様な輩には理解出来ないかもしれない。


私が使っているいろんなモノの中でも16才の時に買った眼鏡がある。

自身のバイト代では気に入ったモノが買えず、同居のお婆ちゃんから小遣いもらい

買った黒いセルフレーム。今でこそメガネとしても使用されているそのカタチ。

当時でもクラシックの部類になるサングラスフレームだった。

サングラスを購入し、度つきレンズに入れ替えたのだ。

一度真っ二つになったが、レンズも時々の度に交換しながら今も現役。

高価なモノだからではない。祖母の思ひでがあるから。


自動車に至っては25万キロの普通車と14万キロの軽。

どちらもポンコツではあるが、まだまだ現役。

ケータリングに、狩猟・畑仕事にと活躍中。

黒猫ニーノも16才を過ぎても元気。

以前よりも少しだけ甘える様になった。

トトとニーノとオトコ3人で温める毛布で寝るシアワセ。

家の中も寒い冬だからこそ。
posted by スローフード甲州 at 19:45| Comment(0) | 所感

2012年04月15日

桃の花婚

みつもり婚礼2.JPG
昨日は冷たい雨で盆地の桜も散らされましたが、桃の花が満開近くなった。

山梨の国中地方ならではの春到来。そんななか、、、

高校時代からゆっくりと絆を深めた若い二人が婚礼の結びをした。

みつもり婚礼3.JPG
武田神社で儀を執り行い、常盤ホテルで披露宴、その後、明治時代の名士:根津嘉一郎翁記念館

にてパーティ。

そこでドリンク担当を仰せつかり、歓びの時間を共有させていただきました。

70名程のゲストに用意したものは。。。(現場でドリンクリストを説明する予定でしたが接遇が

追いつかずに省略させていただいたので、ここに記載しときます)

敷島醸造:甲州、マスカットベリーA、中央葡萄酒:グレイス甲州鳥居平畑、機山洋酒:マールド機山

エーデルワイン:岩手の純情赤(キャンベル種)、ボルドーのカベルネS、そして人気一酒造:スパークリング大吟醸。

本来は、会場できちんと説明したいアイテムを揃えたのですが、、、地元の酒、被災地の酒。

(写真がブレているのは、個人様の許諾ない為)
みつもり婚礼.JPG
根津記念館の庭園には池もあり、その畔には大きな松。土塀の外は桃畑。遠く大文字焼きも借景

になるとても趣のある敷地。

新郎新婦はじめ、同じ悦びを共有されたみなさん、おめでとうございます。

婚礼は当人等は勿論ですが、関係者は当人等から悦びを貰い共有できる素敵な時間。

ありがとうございました。
posted by スローフード甲州 at 09:11| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年04月14日

国防力



日付変わってしまいましたが、、、

北からの飛翔物体への対応。。。

顛末は皆さんも報道でご存知のこと思います。


準備した迎撃ミサイル、Jアラートとかいう警報システム、、、

それ以前に政府の認識そのもの。

他国の情報に頼るコト自体どうかと思いますが、

ウチは確認出来てまへんけど?的な対応。


石垣島に装備したPAC3も、設置からして、、ドコからも丸見えで

隊員等の動きも晒していて、、ミサイルらしきしか想定していない。

不測の事態という想像力の欠片もない政府や自衛隊に委ねるしかない国民


何かあったら、敵国(第三国)より自国の対応が原因と言われても仕方ない様な状況。

判断・対応の遅れ、準備そのものの不備。

本気で国民・国土を守ろうという気合は感じられない。


真紀子夫人の対応はのらくら位が丁度よいのかもしれないが、国防に適任とは到底

思えない大臣。

それを任命するどじょうさん。


大飯原発再稼動への対応も最悪の類でしょうが、外敵への対応も覚束無い事を露呈。

私が北のジュニアなら、マジに日本本土狙うかも。


ドコからでも攻撃し放題なんじゃ???


民主党が次の選挙で敗北することは決定的。

しかし、政権戻っても自民党はそれこそ元の木阿弥政権になるのも想像できる。


国民一人一人の意識や声を挙げること、それを反映出来るリーダー、団体が仕切らない限り

内からも外からもこの国を守れないだろう。。。


311の経験で、国民も政治家・官僚等も少しは危機感高まったのかと思いきや、、、

何も学べていない。

犠牲になられた方々へ申し訳ない。
posted by スローフード甲州 at 04:36| Comment(0) | その他

2012年04月10日

概ね適合でGO!


大飯原発(福井県おおい町)の再稼働について連日アホな報道がされている

ストレステスト、その内容評価、(保安院、保安委員会、、、??)

そして政府の「おおむね適合」してるからオッケー。

あとは、地元の理解・同意得られたら稼働って流れ。


民主党のセンセー方、官僚のエリート達、原発マネー中毒にされてる地元。


311の福島第一原発事故から何を学んだのだろか?

政府がGOしてる内容は今年中に常駐職員を10名から54名にする。

来年中に防波堤のかさ上げ、外部電源多重化。

んでもって、平成15年中に免震事務棟の完成。


ぜーんぶ、完成させてからGO出しでしょ。


大株主の大阪府市からも別内容の要望が出ている。

関西エリアの電力不足は必至(電力会社などが発表している数値が本当ならば・・・)と

いわれているが、自治体はそれでも原発再稼働には慎重体勢を崩さない。

それが当たり前だ。


核燃料は輸入に頼り、ウラン鉱石採掘している人々は放射能汚染を免れない。

それを燃やし、プルサーマル計画もろくに稼働出来ず、使用済核燃料の処理にも

困り果てている狭い国土。

そんな、ベーシックな観点からも原発は存在すべきではないのに。

便利、快適、発展を求めるばかりに怠慢化しているこの国、

政府や官僚、電力会社幹部等は昭和30年代、40年代の暮らしも経験あるだろう。

その頃でも充分に暮らしは成り立っていた。

日本中が不夜城の様な状況、夜早く寝る習慣が出来れば人口減少にも歯止めかかる。

発展することばかりを目指さなくともシアワセのカタチはある。

スマートでコンパクトな暮らしはサスティナブル。

いまよりもずっと人間的な暮らしが出来る。


それに、北の打ち上げるモノが原発目掛けて飛んできたらそれこそシャレにならない。。。
posted by スローフード甲州 at 19:32| Comment(0) | 所感

2012年04月08日

4/14(SAT) PIECE橘町はお休み



次の土曜14日、PIECE橘町はお休み。


友人の婚礼ケータリングの為、通常営業はお休みさせて戴きます。

ご迷惑お掛け致しますが、ご了承下さい。


posted by スローフード甲州 at 09:28| Comment(0) | その他

2012年04月07日

ワイナリー巡り

6april2012 kyane.jpg
ワインを学ぶ友人からの依頼で、関西からの客人を案内。

アサイチ、キャネーの金井さんのところ。


6april2012daiya.jpg
お次はダイヤモンドさん。

6april2012grace.jpg
・・で、グレイスさん。

6april202 cheatourase.jpg
そしてシャトレーゼさん。

6april2012okunota.jpg
でもって、奥野田さん。

6april2012soreil.jpg
ソレイユさん。

6april2012kizan.jpg
しんがり、機山さん。

7軒まわるの強行で、本当はもっとゆっくり時間かけて伺いたいのですが、

初めての山梨行のお客様の希望で数こなしました。


お伺いしたワイナリーの皆様、慌ただしく無理も聞き入れてくださり

ありがとうございました。
posted by スローフード甲州 at 01:35| Comment(0) | その他

2012年04月03日

戴きもの

とちおとめ・ポット.jpg

先週のコトになるんですが、、、

栃木のとちおとめ。
お婆ちゃん、お爺ちゃんに会いに行ってきたというお客様から
戴きました。

そのイチゴのお尻の下のモノは
英国土産。
KOJ(KOSHU OF JAPAN)のロンドン・パリプロモーションに随行した友人からの
ポットクッション(ティーポット置き)。

たまたま近い日に戴いたので一緒に撮りました。

ありがとう。

今週になってからも、箱根冨士屋ホテルのパンや、麻布かりんと・・・・

いろんな方からチョイチョイ戴きものします。

ぜーんぶ、有効活用させていただいてます。


先月18日に2周年で戴いた大きなフラワーアレンジメントもまだ少しの花を

モエシャンドンのピッコロ瓶に移して飾らせていただいてます。

その時に別の方々から戴いたワインなどはお客様に還元。


みなさん、ありがとうございます。
posted by スローフード甲州 at 22:36| Comment(0) | その他

2012年04月01日

昨日はEARTH DAY

昨晩はアースデイ(毎年3月の最週末) 地球温暖化防止の為に世界各国でライトダウンが行われました。

posted by スローフード甲州 at 07:32| Comment(0) | その他