2012年03月31日

三菱UFJ信託さんってか、、、

31march20121.jpg

本日7名の若者が南行徳から来てくれました!31march20124.jpg

ビフォー

31march20123.jpg

アフター
posted by スローフード甲州 at 19:16| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年03月28日

三菱UFJ信託銀行CSR作業3/31!



今週土曜31日に三菱UFJ信託銀行様のCSR作業が行われます!

作業内容はガットサイト塗り。

午前9時から鳥居平メルロ圃場にて。


これに参加協力していただける方いらっしゃいましたら遠慮なくどーぞ!!


甲州ぶどう栽培クラブのメンバーの方も是非!!


作業は9時目安で始めていますが、時間拘束はありませんので

都合つく時間に遠慮なく!

軍手又は作業手袋を持参ください。

足元装備(長靴、又は農作業に相応しい靴)、防寒、水分補給など、各自でお願いします。


雨天の場合は中止します


posted by スローフード甲州 at 18:36| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年03月27日

パリコレモデルと311


昨晩、PIECE橘町は貸切営業でした。。

日本人パリコレモデルの草分け的存在な方の山梨でのお仕事の一区切りで打ち上げ。

現在、その方は茨城在住でご主人と畑で野菜を作っている。

有機、自然農法を取り入れ丹精込めて育んだ農地、それが311原発事故の影響で

風評被害や野外での労働に差し支える事も起きたと。。。


今もモデルとしてのお仕事もされながらの農作業、、ご主人の理解協力の下

お二人で愉しみながら携わってきた。

けれど、原発事故の影響は被災者と謂わざるを得ない状況にあるらしい。


政府、東電はそれぞれ国民に負担を強いるばかりの様に見受けられる。。。

復興の為にも財源が必要で、その確保に消費税を上げる。

原発停止に伴い、法人契約者への料金値上げ。


先頃、民度レベルのタイトルで喫煙者のマナーなどについて記述したが、

政府、東電の考えもさして変わらぬレベル。

ご存知の様に民主党は消費税反対ぐらいの勢いで政権交代を捥ぎ取った。

マニフェストとは、公的宣言、声明と訳されるが、民主党に関しては誤訳。

○○○円ポッキリ!と謳い客を呼び込みぼったくる悪質な店の様なもの。。

東電の商売も、他に選びようのない状況の電気という商品を言い値で売りつける状況。

政府も東電も、出来る限りの事費用削減はした、する上で、

それでもコレだけ(具体的な数字の提示)足りませんから協力して下さい。

というスタンスが見えない、伝わらない。


昨日、スーパーで遭遇した。

レジで支払に手間取るお客様に対し、次の順番の紳士がいきなり、、、

「テメェ何モタモタしてんだ、さっさとしろ!」と言い放った。

一見すると、どこにもいる普通の方。。。

年頃は、、、70歳は過ぎてるくらいかな??と。

モノの言い様に愕然とした。。

自分の都合しか考えられず、しかも見下ろす物言い。最低最悪。

311震災直後に復興を司るお偉いさんが被災地での暴言で罷免されることがあった。

東電幹部の物言いや様々な手続き書類の有り様も。。。


私も自身に言動に気をつけないと。。。

311震災は、津波被害、地震そのものの家屋被害、そして原発事故の多大なる影響。。。

復興復旧を進められる地域と出来ない地域、長年に亘り立ち入りや居住も諦めなければ

ならない地域の違いで、対応も異なる。

もっと早く確実な判断を!自国だけで出来ないならば、チェルノブイリ関係者やIAEAなどの協力

や判断をもっと仰いでいいのではなかろうか?


大阪市長の方に数年の期限付きでもいいから復興大臣になって貰ったらいいのに。。。

posted by スローフード甲州 at 09:02| Comment(0) | その他

2012年03月24日

橘公園の桜

24march2012.jpg

数日前に綻び始めたタコ公園の桜(小彼岸系??)

PIECE橘町からイチバン近くて、イチバン早く見られる。

隣にソメイヨシノが植わっているが、こちらはマダマダ・・
posted by スローフード甲州 at 18:03| Comment(0) | その他

2012年03月21日

20日の写真

3月2020123.jpg

甲府の不老園(梅園)も見頃過ぎた頃でしょうか、、先日シャトー酒折さんにNEWヴィンテージの
甲州DRYを買いに行った時、上から満開 拝見した。
鳥居平のぶどうも地中養分をグングン吸い上げ、剪定先からはその樹液か滴り落ちる。
春の訪れ。

3月20日20122.jpg

当日は6名で長梢畑の作業でした。
posted by スローフード甲州 at 19:12| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年03月20日

18日と今日の報告



18日のチャリティで16000円をワインの仲間山梨基金を通じ被災地に寄付させていただきました。


本日、ガットサイト塗り実施。




日曜は、多くの・・・という訳にはいかなかったのですが、チャリティに協力いただいた方々
ありがとうございました。

本日の作業、、、、写真データ転送がうまく出来ず。。。

参加の方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。
posted by スローフード甲州 at 22:07| Comment(0) | 畑ヂカラ

2012年03月15日

18日(SUN)チャリティ&2周年営業!!


18日のチャリティ&2周年の内容がようやく具体的になりました。。


特に、大きな仕掛けもないんですが。。


被災地や東北の品を味わい、想いを寄せてもらえたらと・・

岩手:エーデルワインさんの赤ワイン

宮城:笹かまぼこ

福島:人気一酒造さんのスパークリング大吟醸

上記以外にも、東北の味を用意致します。

白ワインは甲州でいきます。


ご興味ある方、都合つけられる方、、遠慮なくお出掛け下さい。

時間:18時〜21時

料金:2500円/お一人様 (うち、1000円を義援金と致します)


スパークリング大吟醸は、、、お祝いって訳にもいかないし、献杯というのも。。
なんですが、駆け付け一杯目はコレでと思います。

赤ワインは、エーデルさんのもの以外にも用意あります。

あとは、、、ヴァルトさんのパン。鹿肉トマト味噌煮込み(先週の残りぢゃないですよ、、、また仕込みます)。石巻焼そば。とかかな。。
posted by スローフード甲州 at 09:37| Comment(0) | 活動報告

2012年03月14日

民度レベル・・



平成15年に健康増進法の中で、公共の場(駅、デパート、公民館、市町村役場、病院、飲食店な

ど、、、)での受動喫煙防止の対策を講じなければならないことになっており。

平成22年にはこれらの場所での全面禁煙を望むという通達が厚労省から出されている。

・・・というこうとは、仕事中オフィスでは喫煙出来ずにアフターファイブに飲食店に繰り出し

のびのびと一服!といのも出来ないのが現在のごく当たり前の社会通念の筈。。


PIECE橘町では当然禁煙にさせていただいている。

入口横にNO SMOKEの看板もある。


・・・けれど、初めての方で断わりも確認もなく煙草に火をつける方がいらっしゃる。

大抵、私が気づくので禁煙の旨お伝えする。

そして、「ご都合悪ければ、ご遠慮下さって構いません」ともお伝えする。


しかも、エマージェンシーとして吸殻入れ用のガラス瓶も用意しているので

店外で喫煙いただく分には一向に構わない。

・・・法律で決まっているからではなく、受動喫煙という、その場に居合わせる人への健康被害

が明らかになって世間で報じられて久しく、禁煙・分煙の飲食店も甲府でさえ増えている。


お互い嫌な思いをしない為にも、自身の都合や感覚で火をつける前に辺りを見回し、

お仲間や、他のお客様が近くにいるならば、一言声掛けるのが社会人としての最低限。

そんなマナーも出来ないのならば、煙草吸う資格はないし、自身の理論を主張する余地もない。


初めて訪れた店だから分からなかった。。などというのは言い訳。

初めての店だからこそ、確認すべき。


先日、保育園入園断わりの報道記事の時にも書いたが、山梨県人という人種の民度は低い。

そこが嫌いだ。

ステキな大人の女性になりたいとか、スマートな男に憧れると思う方は是非、他の場所でも周りの

他人への気遣いしましょう。

ぐっと魅力的になりますよ、きっと。
posted by スローフード甲州 at 18:26| Comment(2) | その他

2012年03月11日

311から1年



被災地では、今朝早くから自宅があった場所やご遺体が見つかった現場などを訪れ

祈りをささげている。

慰霊、追悼、鎮魂の長い一日のはじまり。


被災地ではないところでは、復興支援に託けたイベントやビジネスがここぞとばかりに行われる。

考え方はそれぞれですが、やはり私は今日という日にそんな気にはなれない。


この1年の経過の中でニッポンは、私達は何を学び何をしてきたのか、、、

喉元過ぎれば熱さ忘れる。人類の悪い習性。

そんなご都合主義でなければ行き抜けないのかも知れない。。


被災地では、震災直後と変わらないままという方も多い、同じタイミングでゼロになり、

一歩踏み出せた人、踏み出せない人、格差の憂いも生じている。

放射能に翻弄される地域の方々、、比較的お年を召している方々は早く地元に戻りたいと思いがち

けれど、若い世代(小さなお子さんがいる様な)の方々は戻りたい気持ちはあるが、将来の事を

考えると除染や帰還宣言を鵜呑みに出来ないと感ずる傾向にある様だ。


支援し続ける事が我々に求められているのは明らか。その為にこそ今日のイベントが

効果あると考えるよりも、冷めた喉元を今一度温め、自らの危機にも思い巡らせる方が

被災地の方々に無礼ではない気がする。


改めて、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

被災した方々へお見舞い申し上げます。

そして、忘れる事なく想いを寄せ、チカラ添えをします。

posted by スローフード甲州 at 07:50| Comment(0) | 所感

2012年03月10日

完売御礼

10march2012.jpg


本日は朝市+マルシェが開催され、寒い中でも多くの方にお出掛け戴き

お陰様で終了時間前にスープも煮込みも完売!!

皆様ありがとうございました。


完売したとは言え、多くの売り上げがある訳ではないのですが、売上の20%を311震災の

寄付とさせていただきました。


初めての試みのマルシェ。主催者の方々やお客様等との話は、「こんなに多くの人、老いも若き

も。。。が銀座通りに湧いてるなんて!愉しいね、面白いね!」と。


継続して開催出来るといいなと思いました。

posted by スローフード甲州 at 20:20| Comment(0) | 活動報告

2012年03月09日

八ヶ岳産鹿肉のトマト味噌煮込み。えなみサンのスープ。ヴァルトさんのパン。



三寒四温の陽気、、、明日は寒いみたいですが、

甲府の銀座通り(アーケード)界隈でマルシェ出店します!

温かい煮込み、スープとパンで暖まってくださいな。


午前10時〜午後4時(売切れ御免)

雨のようですが、アーケード街ですから、ご都合つけられる方、是非!!

*売上、チャリティ寄付の足しにします。
posted by スローフード甲州 at 22:55| Comment(0) | 活動報告

2012年03月05日

ふゆの味噌づくりatKIVIS 2012

4MAR2012miso2.JPG

昨日、KIVISさんにてやまご味噌6代目による“手前みそ”つくり会が開催されました


昨年も同じタイミングで参加し、そこで仕込んだ“手前”は現在PIECE橘町で活用中!!


4MAR2012miso1.JPG

今回も定員以上の多くの参加者が。。。

寒さの為、室内でレクチャーを受ける。

落語家を目論む!?六代目の喋りで皆和気藹々


4MAR2012miso3.JPG

チビッ子達も多く参加。

室内は保育園状態!!

経験し、育み、食す、、、食に対する感受性高める食育。

あと、何年かすると七代目も一緒に仕込み出来るのかね。。

4MAR2012miso4.JPG

おとなチームはテラスでいそしむ!


一通り仕込み作業が終わったあとは、KIVISさんのクランブル/おからバジル、
チャイ/コーヒー(こちらで使用の豆は、PIECE橘町でも使用のビジューさんの自家焙煎)
などが振舞われ、ココロも身体も温まりました。

六代目、お疲れ様でした。
KIVISさん、ごちろうさまでした。
posted by スローフード甲州 at 09:40| Comment(0) | 活動報告

2012年03月03日

福島からの子、入園断わられる。



アホ。

どーしよーもない。。。

今だにそんな事を言う保育園や保護者等が山梨で・・・・

お寒い限り。


公園などで福島からの避難してきた子等を遊ばせるのも自粛させて欲しいと

利己主義保護者から申し出もあったと。。。


朝日新聞の記事に因るものです。

山梨の保育園で福島からの避難者の入園を断わったと。

理由は「何か影響があった時の対応に困るから」

教育の現場で、モンスターペアレンツの顔色伺う判断しか出来ない園は

即廃園にしてくれ。

保育園もボラインティアで運営している訳ではないので、経営に響くことはしたくない

って理屈に辿り着く。

公園で遊ばせる事も自粛させろとは、どうゆう了見だ?

保育園も、公園の件もくだらなさ過ぎる。

山梨の民の見識の低さ露呈してる。

山梨県民全部がこれに当て嵌まらないとは思う(思いたい)が、余りにも酷い話。

私の独断で昨年福島からの移住者を受け入れ表明する際、自治会、小学校(小学生の当事者あり)

にも事前にお願い相談させていただいた。

自治会でも小学校でも快く受け容れてくださり、本当に感謝している。

小学生2人は、連日近所のお友達と遊ぶ姿がみられる。

拒否した保育園の判断、それを助長させる保護者の考え。

自身の子供等にどんな影響があるのか無いのかの判断もつけられない人が親だといって

胸を張る。。。

どうすればそんな親になってしまうのか? 自分だけよければいいって、、、

情けない。


甲府駅前で地元産ワインを扱う店をしているとよくお客様から言われることがある。

「マスターは、山梨やワインがお好きなんですよね。。」と

答えは「NO」

幼少の頃から天邪鬼な性格がまんま残る私だからか、、いや、違う。

15年程営んでいた以前の店を始める経緯もそうだった、、甲府で納得のいく店に出会えなかった

から自分等でやるしかないと。

甲府、山梨、今でも私自身は好きではない。

はっきり言う。

けれど、不平不満を言うだけのつもりもない。

自分に出来ることを行い、少しでも良い方向になれば死ぬ時に後悔なく逝けるのではと思ってる。

良い方向へ進むには、現状で満足しないことであり、愚痴や文句に繋がる。

それを言ってるだけで取り組みしないセリフを愚痴・文句・不平・不満と言う訳で、

気に入らない事を話し、そこから改善させる行動が生れることはネガティブではない。

大きなことをするつもりはない、大きなことをしようとすれば自分一人では出来ず、

協力者や理解者が必要となり、それらを動かすには運営するスキルとカネが必然となる。

カネが嫌いな私、一人でも出来ることを地道にやるだけ。

PIECE橘町も、畑ヂカラもスローフードも全て私自身の我侭でやらせていただいている。

お客様や、賛同者、協力者の方々に支えられている。

それくらいが精一杯。

カネもスキルやカリスマ性なるものも当然ないから、店は狭く小さく、畑もボランティア、

スローフードも利益を求めない理念。

山梨や甲府の気に入らないトコがあるから、畑も店もスローフードもやっているのだ。

ワインを造る文化があるからそのワインを正しく理解し、広く愉しんでいただける様にする為

ワインを扱う、普段からアルコールを摂取しない私の言葉に説得力はないからこそ、ソムリエ程度

の知識や資格があった方が説得力が持てるから資格も取っただけ。

ワインラヴァーでもフリークでもマニアでもない。

目の前に山あるから登るって理屈と同じ。

それに、山梨は国産ワイン産業発祥の地。甲州ぶどう(OIV登録ワイン用品種)が根付く風土。

これだけで充分過ぎる必然。

悠久の歴史の裏づけもある説得力のある山梨の大切で大いなる資産。



否応無く故郷を追われる境遇、不安や実数値の見えない恐怖に襲われる人々。

そんな彼等を冷遇する山梨の了見の狭さ。

やっぱり嫌い。

posted by スローフード甲州 at 10:03| Comment(0) | その他